人気カメラ女子!ユリカメラ先生の講座「カメラの学校」は初心者にとてもオススメ!

 

何かを学ぼうと思った時に

参考書や入門者ってどのジャンルでもたくさんありますよね。

どれを選べばよいか迷ったりすることはないですか?

 

買っても結局全部目を通さずに本棚にある…

そんな経験はありませんか??

 

今回はカメラを1から学ぼうと思った時に

挫折せずに楽しく学べる

カメラの学校」についてのお話しです!

 

 

スポンサーリンク

 

 

yuricamea先生について

 

「カメラの学校」で教えてくださる

ゆるゆるな話し方が特徴の動物大好き美人カメラ女子

(というよりプロカメラマンです。)

 

幼少期は舞台子役として活動されていたり

CADエンジニアとしてクルマの設計デザインをされていたり

今はプロカメラマンだったり、多彩な才能を持っています!

 

 

フォトグラファーとなるきっかけについても

朝起きたら「私はカメラマンになる」と

頭の中にお告げが降りてきたと言っています!!

(こんなことぼくが突然朝起きて言ってたらきっと病院に連れて行かれそうです…)

 

 

はじめてyuricamera先生を知ったときには

 

この人は天才なのか…!?

 

と思うほどでした。

 

夢の中で作曲して朝起きたら、

あの名曲の「yesterday」が出来上がっていた!!と言う

ポールマッカートニー張りにすごい人ではないかと思っています。

 

 

yuricamera先生のSNSサイト紹介

 

 Twitter:twitter.com/YURICAmera

Instagram:instagram.com/yuccamera

Facebook:facebook.com/yurica.terashima

 

 

こちらの記事もぜひどうぞ!

ゆるふわ美人ユリカメラ先生のポートレート撮影!

 

 

 

カメラの学校

 

yuricamera先生がカメラの撮り方や、

写真がきれいに撮れる方法などを説明してくださっています。

 

 

・動画サイトYouTube

 

出典:www.youtube.com

 

登録者も約25,000人ほどいる人気の動画サイトです。

yuricamera先生相棒のヒロキメンさんのボケや掛け合いも楽しくて

飽きずに学んでいくことができます!!

 

 

「カメラの学校」YouTubeはこちらです。

https://www.youtube.com/camegaku

 

 

 

・ホームページ

出典:www.camegaku.com

 

ホームページでの講座は簡単な登録をするだけで全ての講座が観れますし、

完全に無料で学べるのは嬉しいところです!!

講座の中では、YouTubeにある動画も交えながら先生の解説も動画で見ることができます。

 

出典:www.camegaku.com

 

また、「カメラ・レンズ」「構図・アングル」「絞り・ボケ」など

各項目から自分の受けたい講座もすぐに探すこともできます!!

 

 

「カメラの学校」ホームページはこちらです。

http://www.camegaku.com/top/

 

 

 

 

どんな方に特におすすめ?

 

カメラを買ったはいいけれど、まず何からやればいいの??

もっと上手に写真を撮ることができないかな…

 

もしあなたがそう感じていらっしゃるなら

一度観てみることをオススメします!

 

ぼくもカメラを始めた時に、まず一番最初に勉強に使ったのが

この「カメラの学校」でした。

 

はじめの一歩に最適な教科書になりることは間違いありませんし

一通り観終わっても、改めて確認したい時などにも役に立つ

参考書的な存在のサイトになっています!!

 

本を読みながら勉強していくことは苦手っていう方にも

オススメできるかもしれません。

実はぼくもそうなんですが、本だと同じところを何度も読んでしまい

なかなか次に進まないんですよね。。

 

 

スポンサーリンク

 

 

カメラや写真の勉強以外でのみどころは?

 

もしカメラに興味ないよという方でも「カメラの学校」は

yuricamera先生とヒロキメンさんのボケとスルーで

楽しく動画を楽しめると思います。

 

楽しいばかりではなくて

しっかりとおさえておかないといけない項目

解説もしっかりあって、自分のペースで勉強することができます。

 

 

出典:www.youtube.com

 

そして動画サイトでは

yuricamera先生がプロになってからの失敗談などもお話しされていて

フォトグラファーとしてどのような体験をされてきたのかも

とても興味深く聞くこともできます。

 

 

ぼくも勉強は続けていますが、

カメラの学校の凄いなと感じるところ

 

難しいことをわかりやすく!

 

説明してくださっているところだと思います。

 

この「カメラの学校」がファーストステップだったので、

数字嫌いのぼくが、露出に関する段について学ぶ時

挫折せずに理解できたのだとも思っています!!

 

 

 

まとめ

カメラも勉強しようと思ったときに

本屋さんに行けば入門書だって、理論を説明しているものだって、たくさんあります。

本じゃなくて勉強できる動画サイトでも多くのチャンネルがあります。

 

ぼくは一眼レフカメラをはじめた間もない時に

「カメラの学校」を見つけることができて今は良かったなと思っています。

 

難しいことを分かりやすい説明で教えてくださっているので

挫折することなく進めていくことができました。

 

勉強を進めていくにつれ

避けては通れぬ露出の「一段上げる」「一段下げる」の

(だった)な数字を勉強する際にも、あの時言ってたことは…このことか!!

とあとで思い出すことも多々ありました。

 

もっとカメラのこと知りたい!!

おしゃれな写真が撮りたい!!

と思われている方は、ぜひご覧になってみてくださいね。

楽しく学べるのが一番です!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です