結婚式の写真を頼まれたら何を撮れば良い!?撮り方や参考写真の解説!

 

どもどもお久しぶりでございます!!

質問のメールを受け取りましたので

それに可能な限り答えてみようと思います。

 

質問メッセージ送ってくれた仁さん、じんさん?ひとしさん?

今度ツレの結婚式撮ることなったんすけどなに撮ればいっすか

 

うんうん。

その質問の仕方、嫌いじゃないっすよ!!笑

 

と言うことで、

久々にブログ更新するきっかけを与えて頂きましたので

大変感謝しております!!それではいってみましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

結婚式で撮ってほしい写真

 

結婚式も大きく分けると

教会式と神前式と人前式があるよ。

 

それぞれで撮るべき写真、逆に撮ってはならないものもあるで。

今回は詳しい情報や使うカメラやレンズなどの情報も分からんので

細かいことは抜きにするけど

是非撮ってあげてほしい写真をなるべく分かりやすく書いとくから参考にしてみてね!

 

 

1:着付け室前の名前プレート

 

参考写真

 

もし新郎新婦さんの入りから同行するなら

こんなのも撮ってあげとくといいと思う!!

 

 

2:着付け室内の新郎新婦の様子

 

参考写真

参考写真

参考写真

 

鏡越しの新婦さんの表情とか二人の会話の様子とかね。

メイクの間、新郎さんはわりかし時間あることが多いから

ジャケット着るところとか

靴紐結ぶ手元のアップとかもあってもカッコええかもね!!

 

ジャケット着てても脱いでもっかい着てくれゆーたらやってくれるし

もし、新婦さんが既にメイクも終わってても

メイクの先生に、もっかい口紅塗るとこお願いします!ゆーたら

塗ってる画も撮れると思うよ!!

 

 

3:受付の様子

 

参考写真

参考写真

参考写真

参考写真

 

ある程度控え室内の様子が撮影できたら今度は受付の様子も撮影しておくといいね!

ウエルカムボードや二人の思い出の写真

ぬいぐるみなんかもあったりするから色んな角度やアングルから撮っておくとええよ。

受付をしてくれてるご友人の方とか、来賓の方々が受付で署名してる様子とかも残しておければベストやね!!

 

遠方から来られてる親戚のおっちゃんや特におばちゃんは

身内を見つけると、

 

あらぁーー!!久しぶりですぅー!!

 

ってちょっと大きめの声が聞こえてくるから

耳にもアンテナ立てといて、そこを狙うんや!!

いい笑顔が撮れるはず!!

あとは、友人同士の自撮りしてる様子とか

小さなお子さんがいらっしゃれば是非残しておいてあげてね!^^

集まってくれた方がどんな様子だったのか新婦新婦さんが見たときに伝わればOKや!!

 

 

4:リハーサルの様子

 

参考写真

 

受付もそこそこ撮ったら次は式場に移動やで。

当日の予定進行表とかもし貰えるなら移動のタイミングも分かりやすと思うんやけどね。

 

それが教会なのか神殿なのかわからんけどさ、

リハーサルでは

新郎の入場とか、新婦の入場ベールダウン新婦父から新郎への引渡し方法

リングガールの登場指輪の交換などなど、一連の流れを確認をしとるはずやから

リハーサルの様子や少し緊張してる表情とかも撮ってあげとく

後で見返したときに思い出が蘇ってくるぇぇ写真になると思うよ。

 

あと、そこがどれくらい暗いのか。とか、ライトの色とか、フリッカーが起きるのかとかとか…

事前に確認しておくべき事はいくつもあるから全部クリアにしておく方がホントはいんやけど

分からんかったらもうカメラの設定はオートモードでいくんや!!

 

もしかしたらリハーサルと同じ時間に会場では余興の練習とかしとる事もあるかもやけど

時間が被ったらリハーサルが優先やね!!

うまく余興の練習風景も撮れたら撮ってあげよう。

 

参考写真

スポンサーリンク

 

5:結婚式本番

さっきリハーサルで一通り確認できたと思うけど

 

こっからは本気で撮るんやで!!

ここではもうガンガン撮りまくれ!!

 

下手な鉄砲じゃないけど

撮りまくったらクリティカルヒットな一枚が撮れるかもしれん!!

 

《新郎入場シーン》

参考写真

参考写真

参考写真

 

こういうイメージの写真やね!

扉が開いて一礼があって歩いてくる一連の流れは

指輪が置いてある所から扉に向かってカメラを構えて狙うとえんちゃうかな。

 

 

《新婦&父の入場シーン》

参考写真

参考写真

参考写真

参考写真

 

・扉が開いて一礼するところ

・オカンのベールダウン&オカンの表情

・オヤジと一緒に一歩一歩向かってくるところ

・オヤジと新郎が握手をする手元、3人の全体の画

・オヤジが新郎に新婦を引き渡す瞬間の手元、親父の表情、3人の全体の画

 

ここまでは指輪のあるところから

且つ、バージンロードの向かって右側

新婦さん側から狙うと3人の表情も撮りやすいと思うで!!

 

リハーサルでは入場前に扉の外から

腕を組んだオヤジと新婦の後ろ姿を撮っておいて

本番では中から狙うとかすると違う画が撮れてえかもしれんね!

 

 

《新婦の父退場後のシーン》

参考写真

参考写真

参考写真

参考写真

参考写真

参考写真

 

・ベールオープン

・リングガール登場(人前式)

・指輪の交換

・誓いのキス&誓いの言葉

・承認の拍手(人前式)

 

ここいらのイベントは特に撮り損じを防ぎたいところやね。

慌てずピントも確認しながら撮っていこう!

 

バージンロードのど真ん中から狙うと

まぁまぁ良い写真は撮れると思うんやけど、

個人的にはバージンロードを渡ったりその上で写真を撮ったりは

出来るだけしたくないし、してほしくないんだよね〜

 

神聖なバージンロードはその日、

過去から現在、そして未来へと向かう新婦の通り道なので

ぼくは中央から撮る時も

出来るだけバージンロードの端から狙うようにしてるよ。

ガツガツ渡って撮るカメラマンもおるけどな!笑

 

 

《新郎新婦退場シーン》

 

参考写真

 

その名の通り新郎新婦の退場シーンや。

二人の幸せそうな表情、振り返って扉の前での一礼。

拍手を送る身内や友人たちの笑顔を撮れるだけ撮ってあげよう!!

 

新郎新婦が退場したらそのまま後を追いかけていくと

緊張も解けて自然なリラックスした表情が撮れるかも!?

 

《フラワーシャワー》

参考写真

参考写真

参考写真

 

式が終わったらガーデンに移動や!

天候によって場所が変更される事もあるんで、

当日の天候が怪しいなって思ったら事前に確認しとこうね!!

 

新郎新婦が登場する前に

何人かに声かけて手のひらの中の写真もとっておくとキレイなイメージカットになるよ。

 

コツは誰かがフラワーシャーを投げたタイミングに合わせて

シャッターを切ると良い画が撮れるかもしれん!!

ガンガン撮りまくろう!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

結婚式を撮影する時の注意点について

 

当日撮影する時にはもちろん一生懸命写真撮ると思うんよね。

狙って撮ってまた移動して狙って撮ってと。

 

立ち上がる時、下がる時などなど移動する時

周りに人がいないか必ず注意する事を忘れないでね!!

 

誰かにぶつかって怪我させたり、何かに当たって壊したりしたら

せっかくの結婚式がブチ壊しになっちゃうからさ。

これだけはマジで気をつけたいところ。

 

 

後は撮影するにあたって

リハーサルの時とかにでも新郎側のご両親、新婦側のご両親に挨拶して

今日は撮影させてもらうでぇー!!よろしゅう頼んます!!

ということを、失礼のない様に伝えておこう!!

 

 

 

まとめ

結婚式にはお友達として列席される??ようなので

おそらく…たぶん。。

式後は、飯食いながら披露宴一緒に楽しむんやろ??

披露宴の撮影の仕方はもう省略しようと思っとるけど

あとは楽しくワイワイ撮ったらえんとちゃうかな!

 

何度も言うけど

披露宴中も、料理にぶつかってガッシャーン!!

お色直し、入場時、ドレス踏んで新婦バッターン!!

は絶対ないようにしてやー!!

 

それでは良い結婚式を!!晴れると良いねー!!

ではでは。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です