星空ポートレート撮影で初心者カメラマンが困った3つのこと

 

2018年は振り返るとモデルさん探しも苦労したし

自分の空いてる時間帯も夜しかなかったから

撮ってる写真も8割が夜ばっかりや!!

 

特に夜の星空ポートレート撮影に挑戦し始めた時には

なかなかうまくいかないことや困ることが沢山あって

ぶっちゃけ結構失敗も多かったんよ。。

 

ボクが星空ポートレート撮影時に苦労したことをまとめてみたので

もしこれから星空ポートレートに挑戦しようとしてる方がおったら

ボクと同じ失敗をしないように一度読んでみてね〜

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

夜に撮影させてくれるモデルさんが見つからない

 

ボクはポートレート写真を撮り始めて初めのころ

夜に撮影出来るモデルさんを探す事に特に苦戦してた気がする。

 

仕事の撮影の時は別として

個人の作品を作る撮影となると殆どの場合はひとりやし

モデルさんからしたら

撮影といえども夜にふたりで会うということに

不安を感じるのは当然やと思う。初対面の方なら尚更や!

 

 

ただ単に星空ポートレート撮りたいねん!!

ゆーてるだけやと誰も撮らせてくれん!!笑

実際ボクは初めいーっぱい断られとった…。

 

 

撮りたいと思うなら

ちゃんと相手の抱える懸念点や不安も一緒に考えて

明確に何をどうするのかを伝えていかなかんと思ーたんや。

だから不安を取り除くためには何をしなければならないのか

を考えてたな。

 

今でもずっとそうやけど

特に初対面のモデルさんの時に

これらのことをしっかり気をつけるようにすると

ちゃんと話も聞いてくれるようになったし

実際に撮影させてもらえる様に変わっていったよ!!

 

 

・事前準備を大切にする事で返事は変わる!

 

前にもちょっと書いたことある内容やけど

これを意識してちゃんと相手に自分が何をしたいのか

説明するようにしたら向こうもちゃんと検討してくれるようになった。

 

撮影の日時や待ち合わせ場所

撮影場所

撮影の衣装について

不明点、不安点などの確認

 

 

 

 

 

・撮りたいイメージの写真を見せながら説明する!

 

星空を背景にして写真を撮りたいんやけど〜。

と言葉で説明ももちろん必要やけど

実際にどんなイメージの写真を撮ろうとしているのか

作例を見せて伝える方が断然良いわ!!

 

もし自分のポートフォリオに星空ポートレートの写真が無い場合は

インターネットで星空ポートレートって検索しましょ。

いろんな方が撮られた作品が載ってるし

こう言うイメージの写真を撮りたいんや!!と伝えれば

分かってくれることもたくさんあったよ。

 

 

 

・二人きになる事に懸念がある場合はお友達も誘ってもらう!

星空と一緒に撮ってみたいけど二人きりになるのはな…

なんて言う懸念点を持たれてるモデルさんの時は

 

お友達とかも一緒に連れてきてもいいよ!

 

なんて言う風に、伝えてあげるのもぇぇかもしれん。

自分の親しい友人が居るのと居らんのではやっぱ全然違うみたい。

 

ひとりで行くのはちょっと抵抗がるけど

友達も連れて行っていいなら行きたい!って言う方も

いらっしゃったので、一言提案してみるのもいいかも!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

暗い場所での撮影準備は地味に大変だった

 

星空を狙ってポートレート写真を撮りに行く時は

周りに街明かりも無いような

結構くらいロケーションで撮影することもよくあると思うんよ。

 

いざ撮影現場に着いて

カメラや機材のセッティングを行う時に

真っ暗な中で用意するのって結構たいへんやったな。

 

懐中電灯みたいなもんでもぇぇと思うし

なにか照らせるものを準備しておくと準備もスムーズになるよ。

 

 

・暗闇の中での失敗

片付けの際にも暗くて見えなかったのが原因で

 

機材をバッグに仕舞ってなくて

置き忘れしてしまった!!

 

なんてことや、

 

足元に置いてた小物を

自分で踏んづけてしまって壊しちゃった…

とかとか。

 

全部自分の失敗なんやけど

明るい元で作業するに越した事はないと感じたで。。

 

 

 

・機材や荷物は少なくコンパクトにしたい!

ボクの毎回の課題でもあるんやけど

カメラ2台にレンズも数本。

ストロボ4灯、ライトスタンド3本に…あと諸々

もうできる限り荷物は増やしたくない!!

できるだけコンパクトにしたい!!

ずーっとそう思いよる。

 

LEDライトもできるだけ小さいのが欲しくて探してみたんよね。

こういうストロボ以外の照明にも使えるLEDライトとかは

ちっちゃいしめっちゃ重宝しとる!!

 

 

・撮影や作業灯にもなるLED照明はこんなやつ!

 

Litra Torch

小さい割には光量がとっても強いから

作業灯にもバッチリやし、もちろん撮影にも充分使えるLEDライト。

モバイルバッテリーで充電しながら使うことも出来るし、防水だから濡れても安心!

アクセサリーで専用のカラーフィルターも販売されてるよ!

 

 

Ulanzi L1 LEDビデオライト

上のLitra Torchよりも安いけど光量は同じくらい強かった!!

同じく水に浸けても問題なく使えたし何より安くて買いやすい。

Litra Torchと何が違うところは

こちらの方が若干バッテリー切れになるのが早かった。

明るさ4段階のいちばん明るい状態で1時間ちょい使えます!

 

 

Litra Pro

Litra Torchに比べるとちょっと大きくなるけれど

手の平サイズのLEDライト。色温度も本体で調節できるのでめちゃ便利!!

ちょっと高いけど使ってみると欲しくなります!!

 

 

AQQEF Mini 三脚

LEDライトだけだと小さいので

移動する際とかにはこのミニ三脚に取り付けて取っ手がわりにして使ってます。

1/4ネジでストロボも取り付けることも出来るからひとつあると色々重宝するよ!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

カメラの露出設定の決め方はどこを優先するか?

 

星空ポートレート撮影の時は三脚でカメラを固定して

ストロボで被写体を照らせば手ブレや被写体ブレもストレスにはならん。

だけど、撮った写真をよくみてみると

被写体のエッジの部分が滲んでるっていうこともよくある!

 

 

 

・星空ポトレ撮影時のシャッタスピードの特徴と効果

SSの秒数を上げれば上げるほど露光時間が長くなるから

空を明るく撮れるし多くの星を撮ることができる。

撮った写真を見た時にモデルさんのエッジに滲みなどがある時は

SSを短くしてみるのも効果的。

その分背景の空や星は下げた分暗くなる。

モデルさん照らしてるストロボの光の強さは

SSを上げても下げても影響することはない。

他に被写体に当たる光が一切ない場合ね!街灯とかある場合は注意してね!

 

 

 

・星空ポトレ撮影時のF値(絞り)の特徴と効果

F値を上げれば上げるほど星もシャープにはっきり写すことができるね。

上げればその分カメラのセンサーに取り込む光の量が少なくなるので

写真は暗くなっていくよ。

 

 

 

・星空ポトレ撮影時のISO感度の特徴と効果

ISOに関しては星空に限らずやけど

上げれば上げるほど写真は明るく撮れる。

だけど上げれば上げるほど

撮る写真がザラザラした質感になるので注意やね!

特にISOを上げることによって発生するノイズは

昼間と違って暗がりでの撮影の場合は目で見てわかりやすいと思う。

 

 

はじめ設定に迷いだしたら

口数も少なくなっていきがちでモデルさん放置!!

ってならないように気をつけてね!!

 

星空ポートレート撮る時は、大体これくらいや!

と、自分の初めの基準みたいなのを決めれておけば

思った感じの露出にならなかった時も

多少の設定修正で済むから撮影中も他のことにも気を使えると思うよ!

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

星空を背景にした人物写真って普段撮ることない写真やし

とても綺麗やからモデルさんにも喜んでもらえる。

ポートレート写真撮ってる方も好きな人は多いんじゃないかな。

 

ちゃんと撮影するためには

どんな写真を撮ろうしているのか

イメージを見せて説明したり撮る場所や時間などしっかりと明確にして

可能な限りモデルさんの不安を解決した上で撮影に臨むといいよね。

 

夜にふたりで撮影すると言うことに懸念がある時には

友達も誘って一緒にきてもらうのもアリなんかもしれん。

 

あと、暗い場所での準備には

手元や周りを照らせるLEDなんかもあった方がスムーズにいくね。

 

カメラの設定も色々試してみるべきやと思うけど

ある程度の自分の基準がわかってると撮影もしやすいし

モデルさん放置っていうようなことにならないように気をつけてあげよう。

 

 

 

お友達を連れてきてもらっての撮影についての余談

ボクがふと感じた事やけど

もしお友達も一緒に撮影に来た場合は

撮影中にもひとりでポツン…とならないように

気をつけてあげてね!!

 

退屈そうにしてるかな…なんて思った時は

お手伝いをお願いしてみるのもぇぇかもしれんよ。

ライトスタン支えててよ!とかでもぇぇと思うし

一緒に撮影に参加してる雰囲気を作ってあげれば

お友達にも楽しんでもらえるからね!!

 

お友達にライトスタンド支えてもらう時は

モデルさんに近い場所に行く事になるから

撮影中におしゃべりも出来るし2人ともリラックス出来て

いい雰囲気の中で撮影も出来るんやなと思ったこともある。

 

あと、せっかく一緒に来たんやったら

そのお友達も一緒に撮影してあげたりすると

すごく喜んでもらえたりするで!!

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください