やる気が出なくて何もしたくない!スランプを脱出しスイッチを入れたGACKTの言葉!

 

早く作品撮りしてぇなぁ。

 

しばらくの間、そう思いながら

船上のカメラマンの仕事をしてたんだけど

いざ帰ってくると

写真撮りたいって思う気持ちがどっかいってんだよね。

それどころか、カメラにも触りたくないと思ってしまってて!!

 

こりゃ参ったな…って。

 

今回は、写真やカメラの撮影についての話しではないけど

写真撮ることが好きなはずのカメラマンに突然訪れた

ちょっと厄介なスランプと、

その間どのように過ごしていたのか

そんなお話しをまとめてみたので良ければご覧ください!!

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

やる気が出ない!?なにこの感覚!!

 

今まで全く体感したことがないこの感覚。

写真を撮り始めてこんな感じ初めてや。

 

自分の写真見てもなんか不満。

ストロボのバッテリー充電するんも面倒臭い。

 

んで1番の衝撃なんは

 

カメラに触りたい!!

 

写真撮りたい!!

 

と全然思わへんかったんよ。

 

 

今までずっと写真が撮るのが楽しくて

夜眠る時にベッドでも

カメラ持ってダイヤルをカリカリしたり

ボタンをプニプニ押したり

枕元にカメラ置いて

次撮りたい写真想像しながら寝てたりしたのに。

 

これは前の職場の先輩カメラマンからは

キモイからやめとけ!!と言われてたけど、

まぁそれほど写真撮るのが好きだったってこと。

 

 

スポンサーリンク

 

 

何も想像できない!これはスランプってやつ?

スポンサーリンク

 

好きな音楽いくら聴いてみても

ポートレートじゃない風景やスナップ、

他の写真見ても何も浮かんでこないし何も想像できやん。

 

試しに撮影に出かけてみても

そんな状態の中で撮った写真に気持ちが高揚することはなかった。

 

 

 

思い返せば

写真の撮り方忘れたとかゆーとるけど

そもそも撮り方とかそういう事じゃなくて

写真撮るのが楽しいと思えんくなっとったんや。

 

なんかこうなるキッカケがあった心当たりもないし

突然こんな気持ちになったから

どうしたらえんか全く分からんかったんや。

 

海大好き〜ゆーて隠そうとしとるけど

実は内心ショックやったんよね。。

 

 

スポンサーリンク

 

 

スランプってそもそも何なのよ??

 

スランプって時々聞いたりするけど

結局スランプの状態ってどういうこと??

 

ネットで調べてみると

心身の調子が一時的に不振になっている状態。

また、実力が発揮できず、成績などが一時的に落ち込んでいる状態。

となっとる。

確かに言葉で表現すると確かにその通りなんかもしれん。

 

んでさ、

スポーツマンでもどんな職業の方でもスランプは起こりえる事

なんやって!!

スランプは、真剣にやっている人なら、

必ず、多かれ、少なかれ、体験することです。

って書かれてた。

 

ぼくは好きやから写真撮ってたつもりやけど

真剣にやってたんやなぁ…笑

 

なんや、何かそんな風に言われると照れるやん!!

って相変わらず頭ん中お花畑のアホみたいに

ひとり照れてみたりしてました。

 

そう、いつもどんな時でもイライラしたり

焦ったりしないのがぼくのいいところ!!

小学校の通信簿にも書かれてたっけ。

 

落ち着きがあり冷静に判断できまが

避難訓練の時くらいは急ぎましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

やる気が出ない時の対処法

 

これは人によるんかもしれん。

こういう質問の時によくみる両極端な答え2つ。

 

不調と感じてもこれはチャンスと思いもがきながらでも進んでいく!!

って答えられとる方がおるけど

これはぼくには無理や。

だって、楽しいと思えないコトは無理やりしたくないんやもん。

 

逆の意見では

気分がのってくるまで少し離れて休んでみる。

好きなコトして気分転換してみる。

環境を変える。

って答えられとる方もおった。

 

じゃぁ〜そうしよ〜!!

 

ってことで、結局ぼくは何もしないことにした!!

とはいえ、このままじゃアカンのは充分に分かっとるんやで。

 

 

スポンサーリンク

 

 

堕落の毎日から色々見つかる

 

毎日誰かのTwitterに上がってる写真眺めたり

ポートレートサイトやYouTubeやPUBGしたり。

クーラの効いた部屋で寝っ転がりながら

服も着替えず部屋着のままでポテチとコーラとiPad。

一日中起きてから眠くなるまでずーっと画面を眺めてたかな。

 

聞こえは良くないけどまさしくこれは

ひ き こ も り 。

 

でもこの生活もぇぇことはひとつだけあったわ!!

有名無名ジャンルに関わらず世界中に巨万とおる

フォトグラファーのサイトや動画を

ゆっくりたくさん観ることができたからね!!

へぇ〜!!みんな頑張っとんなぁ〜。

って思いながらぼくはノンキにポテチ食べてました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

状況の変化が訪れる

 

カメラを触らない期間が3週間を過ぎて

ひきこもりネットサーフィン生活にも飽きてきた。

 

充分休んだからかなのかな?

たくさん絵や写真を見てたからなのかな?

自分でもよく分かんないけど

毎日手元にあったポテチとコーラがカメラに変わった!!

 

この時まだ相変わらず毎日ひきこもりの

ネットサーフィンの毎日には変わってないけど

YouTube動画を見ながらカメラ掃除したり

音楽聴きながらレンズ磨いたり。

しばらくカメラ触らなかったら手に取りたくなってきた。

 

カメラのグリップを握った時に

また写真が撮りたい!!って気持ちになった。

 

 

スポンサーリンク

 

 

GACKTの言葉に救われる!「知覚動考」

 

写真撮りたい!!って思えるようになったタイミングで

再生しっ放しにしてたYouTubeで運良く

GACKT様のこの話しを聞くことが出来たのは

ラッキーやったんかもしれん!!

 

突然目が覚めたようにぼくは元通りになったし

「写真を撮る」だけじゃなく

もっともっと自分の作品をアプローチしていくことにも

頑張らんといかん!!と思えたんや。

 

正直どう動いたらえんかも分からんけど

動きながら考えよう!!

ともかくうごこう…ともかくうごこう…

Zzz_..(┐「ε|)_ ともかくうご…

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

自分でもなんで突然急に写真撮りたくなくなったのか

カメラに触りたいとも思わなくなったのか

また、写真撮りたい!!って思うようになったのか

そのきっかけやタイミングは今でも結局よく分かりません。

 

もがきながらでも、嫌々でもやり続けていくと

また違った感じになっていたのかもしれませんが

ぼくは約1ヶ月しっかり休んでみてよかったのかもと思います。

 

もし、同じような気持ちを体験された方がいらっしゃいましたら

どのようなキッカケがあったのか

どのような方法で乗り越えられたのか

ぜひ教えて頂けたら嬉しいです!!

 

さぁ、また思いっきり作品撮りもしていきまっせ!!

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください