定年後からカメラを始める方へ!失敗しないカメラ選びの方法とは!?

 

退職されてから自分の時間が増えたので

ご自身の趣味に時間を使う方や、

趣味を見つけたいと思われて探されている方は多いと聞きます。

 

今までちゃんと一眼レフとかで撮ったことはないけれど、

写真を趣味にしてもいいかもな!

 

もしそんな風に思われていらっしゃる方

このブログを見て頂けた時に

少しでも参考になればいいなと思いこのブログを書いてみます。

 

今回は、

キヤノンユーザーの僕の目線から

失敗のないカメラ選びのお手伝いをしたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

 

 

買って失敗のない一眼レフカメラは?

 

 

まずはじめに結論からいうと

 

初めて一眼レフカメラの購入を検討されていらっしゃるなら

EOS kiss X7 という

APS-Cセンサーを搭載した一眼レフカメラがオススメです

 

実際に自分でも手に取り使ってみてオススメできるカメラでした。

 

 

それでは次に、その理由についても説明していきますね!

 

 

オススメできる3つの理由とは?

 

EOS kiss x7は、

2013年に発売された少し前の一眼レフカメラです。

 

古いカメラにも関わらず

これから始めようとしていらっしゃる方には

これなら買っても失敗しないよ!!と言えますし、

むしろおすすできる理由を3つ紹介します!

 

 

世界で最小の一眼レフカメラ

 

2013年に発売されてから、

実はまだこれ以上の小さい一眼レフは発表されていないんです。

 

せっかくカメラを手に入れたなら、出かけたくなるでしょうし

きっと旅行にも持って行きたくなると思うんですよ。

 

そんな時に、気軽に持ち運べてとても軽いという点では

とても良いカメラだと思います!

ちなみに、カメラ本体の重さは、約370gとなっています。

 

大きくて重たいカメラを買ってしまい、持ち出すのが億劫になって

そのまま押入れから出てこないということもよくあるそうです。

 

 

料金的にも安く購入できる

 

EOS kiss X7だと

カメラ本体とレンズがセットの場合でも

5万〜6万弱で新品を購入することができますよ!!

 

ちなみに

初めて一眼レフカメラを購入する場合は

レンズなんて持ってないよ!という方が大半だと思います。

 

このレンズキットでついてくるレンズの特徴としては、

18mm-55mmというレンズが一本セットになっています。

 

 

18mmという広角サイズで、

気持ちの良い風景を広く撮ることができて、

レンズのズームリングを最大に回せば、55mmというサイズで撮影が可能です。

 

55mm??

それはどれくらい!?

 

と思われた方もいらっしゃるかもしれませんよね。

 

わかりやすくお伝えすると、

人間が目で見えている範囲が約50mmだと言われているので、

それに近い状態ということですね。

今目で見えている状態に近い写真を撮ることができるんです。

(35mm換算の話は無視して簡単にお伝えしています)

 

スポンサーリンク

 

 

あと、このレンズキットにはもうひとつ

ダブルズームキットという標準レンズと、望遠レンズ

セットになっているものもありますから、

一眼レフを手に入れたら野鳥や、鉄道の写真を撮ってみたいな!!

という方には、こちらの方がオススメかもしれません!

 

 

レンズキットだと、安心して直ぐに使えるところがいいですよね!!

 

 

結構画質が良い

 

「安かろう悪かろう」という言葉がありますが、

実際使ってみてそうは感じませんでした。

 

むしろその逆でした!!

 

EOS kiss X7の他のユーザさんの言葉を借りて

お伝えしてみると、

画質だけで見れば値段が倍くらい違うカメラとも、

大きな差はありません。とも仰られているほどです。

 

実際にこのEOS kiss X7で撮影された写真を

下のリンクから見てみることも可能なのでぜひ参考に使われてくださいね!

 

 

EOS kiss X7 で撮影された写真一覧はこちらから見る事ができます!

https://www.flickr.com/

 

 

EOS kiss X7と相性の良いレンズは?

 

これからのお話は、

既に持ってるよ!!という方向けになるかもしれませんが、

少し紹介させていただきますね。

 

おそらく他にも相性の良いレンズはいくつかあるんだとは思いますが、

あくまでも実際に自分が使ってみて、本当に良いと思ったものを紹介したいので、

僕が見つけたレンズだけ紹介させていただきますね!!

 

ぼくは、人物の写真をよく撮るので、

ぼくからは単焦点レンズの紹介になります。

 

単焦点レンズっていうのは、ズームなどの機能がないレンズです。

ズームしたい時は、自分から撮りたい被写体に寄っていかなくてはなりません!!

 

でもそのかわりに、

 

背景がよくボケて、とてもきれいな写真が撮れるんです。

暗いところでも、明るく撮れるというメリットもあったりします!!

奥様や、お孫様をいつもよりいいカメラできれいに撮る事ができますよ!!

 

 

 

 

 

 

 

人物を撮影するときには、とても明るくきれいに撮る事ができるので、

オススメできる単焦点レンズです!!

 

以前に使ってみた感想を書いている記事もありますので、

よければこちらも参考にしてみてくださいね!

 

 

 

まとめ

今回は定年後などに始める趣味の一つとして人気のある写真。

初めて一眼レフカメラの購入を検討されている方に向けて

失敗しない為の一眼レフカメラの紹介をしてみました。

 

EOS kiss X7 はとても小さく軽いので、

女性にもとても人気がありますし発売後、数年経っているにもかかわらず

EOS kiss シリーズの人気トップ5に入り続けているカメラなので、

誰もが認める良い一眼レフなんだと思います。

 

 

ぼくもよくあるパターンの

はじめにEOS kissシリーズの X5 という機種からはじまりました。

 

なんの設定も知らない状態でも安心して簡単にきれいな写真が撮れる

インテリジェンスモードという機能もありますから

(設定は全部カメラにお任せモード)

買ってみたものの…と

イライラしたりがっかりしたりすることなく純粋に写真を楽しめるとおもます!!

 

「なんだ!おれ、写真のセンスあるやん!」

と勘違いさえできるほどです!!(笑)

 

 

そこから写真やカメラの事をもっと知りたくなってしまって

5Dシリーズのカメラに手を出してしまうわけなのですが…

 

 

もし、ぼくのこの記事を読んでいただいて不明な点などがあれば、

いつでもおっしゃってくださいね!!

 

それでは今回はこの辺で失礼いたします。

良いカメラライフをお送りください!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です