オススメのレンズプロテクター

 

余談

スマホにケース、パソコンにカバー、モバイルゲーム機にプロテクター。

今の時代はどんな物にもケースやプロテクターがありますね。

 

そして、カメラのレンズにもプロテクターが存在することを知りました…

もっと早く知っておけばよかったな。。

私は現在、Eos Kiss x5 ダブルレンズキットを使用していて

同梱されていたレンズのみを使っています。

 

自分でレンズを買ったことはまだ一度もありませんが、

いずれ、レンズを買う時が来たら、併せて一緒に購入すべきアイテムですよね!

そんなレンズのプロテクターがあるならと、

今使っているレンズに装着しようと思い今回購入してみたのがコレです。

 

Kenko レンズフィルター MC プロテクター NEO 58mm レンズ保護用

 

レンズの先端にネジ式で簡単に装着できました!

これでひとまずキズや破損から守ることができますね!

 

購入時の注意点

購入時に、「◯◯mm用」とレンズの大きさを選ぶようになっているのですが、

確認方法として、一番簡単なのは、レンズのフタの裏に書かれてある表示をみる方法でした!

これなら、簡単に直ぐに確認できます!!購入時も間違える心配なしですね!!

 

この『Kenko レンズフィルター MC プロテクター NEO 58mm レンズ保護用』を付けて撮影しても何も影響はなく、しっかりキレイに撮影もできました!!

 


少し話がそれてしまいますが、

プロテクターやレンズフィルターを調べていくうちに

レンズを傷や指紋から守るアイテムも他にも色々種類があることがわかりました。

レンズフード』という、

写真撮影においてレンズの前端につけて使うアクセサリーもあるようです。

レンズフレアを防ぐため、

撮影画面外からの強い光線を遮断するのが本来の目的のようですが

他にレンズを衝撃や汚れから保護する目的でも使用されるみたいですね!!

 

 

偏光フィルター』という、

レンズにつけるプロテクターのようなフィルターの形をしていて

余計な日光の反射を防ぐことができ、

色が鮮やかに撮影できるフィルターもあるようです!

 

またレンズフードも、偏光フィルターも

改めてしっかり調べて、実際に使ってみて、

これからの実践練習にも取り入れていければなと思っています。

スポンサーリンク


《レンズプロテクターについてわかりやすかった記事》

Kenko Tokina Online Shop(YouTube動画)

デジタル一眼レフカメラ初心者講座 レンズプロテクターの役割

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です