ストロボを使って雨と人物を写す!!濡れ対策は?ポートレート撮影記録#007

 

今回モデルをして頂いたのは

ご結婚されてまだ間もないこちらのご夫婦。

改めてご結婚おめでとうございます!!^^

 

 

今回のポートレート撮影記録では

日が沈んだ夜の時間に撮影させていただきました!!

ストロボを使っていろいろ挑戦する事ができたので

その事についてや、雨の中の撮影について実際に撮ってみて感じた事についても

残しておこうと思います!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

夜のストロボ1灯で撮影(雨なし)

 

まずは旦那さま!!

夜の暗い場所でストロボ1灯のみで撮影してみたよ。

暗い場所って言っても普通のその辺の道やけどね!!

 

ストロボの場所はモデルさんの右前から

顔の高さから約45度くらい上から照らしとる。

ストロボの強さは1/16でソフトボックスを透過して照射ね!

トウカシテショウシャトウカシテショウシャトウカシテショウシャ…言える?

 

あ、そうそう!!

今回撮影に使っとるストロボの照射角度は全部24mmに設定しとるよ!

カメラ側の設定は

シャッタースピード1/50秒絞りはF1.4

ISO感度は100に合わせとる。レンズはSIGMAの85mm。

 

 

 

さてさて、写真の話に戻りましょ。

暗いから背景の無駄な物や建物も一切消えて黒と髪の毛との境界線も馴染んどる。

黒から浮かび上がったような

かっこいい感じに撮れたんじゃない!?って思っとるよ!!

正直きっと旦那さんの男前具合にも助けられとるよね…あざす!!m(_ _)m

 

 

 

 

夜のストロボ2灯で撮影(雨なし)

 

ハイ!ではつぎに奥さま!!

次はモデルさんの背景にもストロボを用意して2灯で撮影。

後ろからストロボで照らすと今度は輪郭がはっきり写るようになったね!

背後のストロボのパワーは1/2で設定しとるよ!!

んでカメラ側の設定は引き続き同じやで!!

 

 

 

髪や肩にも光が当たってて

背景と分けたいとき、エッジを効かしたいとき

背後にストロボを入れることによってそれが表現することができるとは

まさにこーゆーこっちゃな!!^^

 

後ろのストロボの光をちょっとずらして

直接カメラに写るようにしてとるとこんな感じになったよ。

 

 

 

ストロボ2灯で撮影(雨あり)

 

んで、ここまでで夜のストロボ1灯の時と2灯の時との撮影終わったんで

予めスタンバイしてもらってた雨雲さんにお願いして雨を降らせてもらいました!!

雨のタイミングも強さもバッチリ!!

シゴトの出来る雨雲さんさすがです!!^ ^ 

 

背後のストロボのパワー1/2

 

 

背後のストロボのパワー1/1

 

 

背景のストロボのパワー1/1

ホワイトバランスを3600Kに変更

(蛍光灯に合わせたくらいかな?)

 

 

はじめてちゃんと雨の中でポートレート撮影させてもらえたんやけど

実際撮ってみたらめっちゃきれいやんね!!

 

モデルさんたちにもびっくりしてもらえたし嬉しかったわ〜!!^^

 

写る雨は被写界深度によってハッキリ写ったりボケたりするんよね。

今回の雨ポートレートではレンズの絞りを

全開放のF1.4で撮ってるから多くの雨粒が柔らかい丸ボケで写っとる。

次回試す時はF値も、いろいろ試してみようかなって思っとるよ!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

雨撮影での注意点は?

 

カメラや機材の管理について

 

 機 材 の 故 障 ! !

 

なによりこれが怖いやんな…

 

今回気づいたことなんやけどさ、

普段カメラのグリップって持っててあんまり滑ったりせぇへんやん!?

 

でもさ、

雨で手やカメラがどんどん濡れていくと結構滑りやすくなるってことに気がついたんよ。

手から滑って落として壊すのも怖いし、

雨の中撮影しててカメラやレンズが雨の水で壊れるのも嫌や…

 

突然降ってきたからそのまま撮影させてもらったんやけど

対処できるようにしとかなかんな…!!と思って考えてみたん。

 

 

 

カメラの雨対策 その1 自分で作る!!

後日のことやけどコンビニで買ったビニール袋をカバンに入れておこうと思ったよ。

実際にビニール袋でカメラを守る方法も練習してみた!!

 

コンビニで売っとるふつーのゴミ袋な!

 

袋開いてカメラ入れるやろ!

 

袋の底破ってレンズ出すやん!!

んで、テープで止めるやん!!

 

これやったらカメラもレンズも濡れん!!

フードも取り付けられる!!

 

 

レンズフードは濡れてもしゃーないとしてとりあえずカメラは雨から守れそうやねw

ゆーても即席感ハンパないけどな…。。

 

ぶっさいくやけど濡れんかったらぇぇんや!!

 

 

 

 

カメラの雨対策 その2 買う!!

カメラ用のレインコート的なモンはないんか!?

探してみたらめっちゃ色々あるんやん!!知らんかったわ…

 

 

こちらNEEWERのレインカバーやけど

これならフードまで雨から守ってくれそうやね!!

透明やからモニターチェックもカメラの設定変更もしやすいやろうな!!

 

 

値段はちょっと高っかいかもやけど

これならどんな雨でも守ってくれそうな気がするな!!

でもカメラは外から持つ感じなんかな…

透明じゃないからカメラのボタンの位置とか操作方法とか覚えとかんと

しんどいやつかもしれんね。

 

 

カメラもしっかり守ってくれて手を通す穴も作ってくれてて

モニター部分は透明になってるから確認もしやすそう!!

コレが一番使いやすそうかもしれんね。

 

 

 

 

モデルさんについて

雨雲さんのくだりは冗談として

今回の撮影では、たまたま雨が降ってきたからモデルさんにも説明して

少し濡れること了承頂いた上で撮らせてもらうことができたん。

 

いくらこっちが撮りたいゆーても

モデルさんが嫌がってたら無理やり撮るわけにもいかん。

ぼくは今回すごくラッキーやっただけやと思っとる。

 

雨の中の写真撮りたい!!って言われても、

どんな写真が撮れるのか具体的にモデルさんもピンとこーへんやろうし

撮った雨ポートレートの写真をスマホとかでいつでも見せれるようにして

 

こういう写真が撮りたいんやけど…

 

とイメージをいつでも見てもらえるようにしておけば

もしかしたら撮らせてもらえることもあるかもしれんね!!^^

 

 

まとめ

 

普段撮る事ができん写真撮ったり

目で見る事ができんものを写真で撮ったりできたらすごく楽しいね!!

 

撮影した写真をモデルさんに見せた時に

喜んでもらえたりビックリしてくれたりするのも嬉しいと思う。

 

写真は撮れば撮るほどうまくなるとゆーから

これからもどんどん撮っていくぞっ!!^^

 

今回モデルして頂いたご夫婦にも感謝です!!

ありがとうございました!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です