日中シンクロ&カラーシフトに再挑戦!!ポートレート撮影記録#006

 

TRY & ERROR 代表のMiyaですどうも。

 

しかし、トライアンドエラーって言葉は…

何か会社を設立するとかなった時には絶対に名付けたらイカン名前やでな!!w

絶対だれもお客さん来てくれへん気がするわ…

 

 

『創作料理レストラン TRY & ERROR 』

 

 

アカンわ…もしこんな看板のお店あったらって想像したら

入ってみたくてしゃーなくなるわ!!w

ニヤニヤしてしまう。

きっと入店して数時間後にはお腹下しとるかもしれんな!!

 

 

さてさて、冗談は置いといて

今回は太陽光の強い場所でのポートレート撮影で

前回のリベンジをすべく色々ためしながら撮影してみました!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

撮影させて頂いた写真

 

 

失敗から学んだ成功のもと

 

前回のポートレートの記録#002では

初めての直射日光の中で撮影に挑戦してみとる!!

 

多くの人が太陽光直当たりで撮影するのが嫌だという。

あの時はその理由がわからなくて、何が嫌なのか知りたくて

敢えて自分でも挑戦してみてその理由がよーくわかったわ。

 

今回はあの時の反省点もふまえながら

学んだ改善方法を試して撮影に再挑戦してみとるよ!!

 

日中シンクロのコツも分かってきたから更に一歩前進やな!!

(日中シンクロ:太陽の光とストロボ光を使って撮影することをゆーんやて)

 

 

前回の撮影記録はコチラです。

晴天での撮影!カラーシフトの失敗談とは?ポートレート撮影の記録#002

 

 

 

 

日中シンクロに再挑戦!!

 

まずはおさらいや!!

普通にシャッタースピードを1/3200に合わせて撮ってみるとこーなる。

ストロボはまだ無し!! ISOは言うまでもなく100にしとる。

使っとるレンズはSIGMA 85mmの単焦点ね〜

 

思った通りお空が真っ白やな!!雲すら見えんわ。

 

ほな次は、シャッタースピードをマックスの1/8000で!!

 

若干遠くに雲があるのは分かるんやけど

それ以前にモデルさんが真っ暗になってもーた。

 

そうそう、、前はこれに泣かされたんや…。

 

覚えとるで!!(*`へ´*)

 

あの時ほどオマエ(太陽な)が憎らしかったことはないわ!!

太陽さんも、もっと空とモデルさんがきれいに写るように気を効かせて光ってくれたらぇぇのにな!

 

 

前はND8フィルターを1枚使ってみたけど自分が思っとる程暗くはならんくて

今回は更にND8フィルターを買い足して臨んどる!!

 

ちなみにND8フィルターは3段ほど光量が下がるので

2枚合わせて使うと6段下げることができるってことやんな!!

(NDフィルター:レンズに着けて光量下げる為のグラサンみたいなもんな)

 

 

 

ほな次はいよいよ日中シンクロやってみようか!!

 

ストロボはモデルさんの左手前45度くらい。

ストロボ使うからシャッタースピードはシンクロスピードの1/200。

ND8フィルターを2枚重ねてレンズに着けとる。

 

…2枚てことは、6段下がるからシャッタースピード1/12800くらいってことか?

まぁ、そういうことでぇぇわ…

んで、ストロボの光量は1/2で なにもアクセサリーは付けんと直当て。

 

いくでぇ〜!!( *`ω´)

 

 

まぁまぁ良くなったんちゃう!?どう!?

 

 

あ、そうそう!!

レンズの絞りは開放寄りのままで(この時はF.18にしとる)

ND8フィルター2枚使ってどれだけ暗く出来るか挑戦してみとるだけやからね!!

 

無理やりNDフィルター使う必要はないやで〜!!

F値を絞ったらちゃんと暗〜なるで!!

 

スポンサーリンク

 

ちなみに、こっちはSIGMAのAPS-C用のレンズ

SIGMA 単焦点レンズ Art 30mm F1.4 DC HSMを5D Mark 3にセットして撮った写真やけど

このレンズ用のNDフィルターは持ってないので絞りをF10までガッツリ絞って日中シンクロしとる。

海ではF値絞ってボケない方がきれいかもね!!^^

 

 

 

SIGMA 大口径中望遠レンズ Art 85mm F1.4 DG HSM キヤノン用 フルサイズ対応

 

 

このSIGMAの中望遠レンズ Art 85mm F1.4は86mm口径で大きいけど

Kenkoが86mm用のNDフィルター作ってるからここでゲット出来るよ!!

まぁ、他にも探せばあるやろうけど

これは他の人の評価も高いし、実際ぼくも使ってみて

変な色味も混ざることないなって実感したし失敗はないと思うで!!

 

Kenko NDフィルター PRO ND8 プロフェッショナル 86mm 光量調節用

 

 

 

 

カラーシフトに再挑戦!!

 

カラーシフトも前回の#002の時に挑戦してみて大失敗したんよね。

あの時はモデルさんにも結構待たせてしもーたんや>_<

 

もしカラーシフトの失敗談が気になる方がいらっしゃいましたら

#002をごらんください。

もーせーへんからな!!あんな失敗…

 

スポンサーリンク

 

こちらもストロボ1灯に緑色のカラーフィルター着けて

左手前45度くらいにソフトボックスでモデルさんを照らしとる。

モデルさんとストロボの距離は1.5mくらい。

ストロボの光量は1/16で。

シャッタースピードは1/15で息を止めてなるべく手ぶれしないように撮ったはず。

ISOは500に設定。

 

空の色は現実的な色はしてないけど

まぁまぁきれいな感じで撮れたんじゃないかなって思うよ。

 

 

モデルさんから頂いたフィードバック

 

撮影場所の海にいく途中に雪が降ってて

海到着したら思った以上にクッソ寒かったんよね!w

 

撮影しながらモデルさん大丈夫かな…って思ってたけど

人を気遣う前に、まず自分の防寒をしっかりしましょう!と言われちゃいましたw

仰るとーりでございますわ…さーせん。

 

撮影させて頂いた写真については

改めて加工したい箇所とかが殆どないって仰っていただけて

すごく嬉しかったです!!

 

 

今回の撮影で気づいたこと

 

まず撮影については天気の良い、特に太陽の光がもろに当たるようなところでの

撮影に関しては、ND8フィルター2枚あればなんとかなるかなって感じました。

(もしくはND16フィルターを1枚+ND4フィルターを1枚)=6段下げ

 

ND2=1段下げ

ND4=2段下げ

ND8=3段下げ

ND16=4段下げ  メモメモ__φ(・_・

 

 

あとはこの日、日が沈んでもしばらく撮影してて

終わって帰ろうとした時に、

モデルさんのスマホがなくなってる事件があったのね。

今回はすぐに見つけることができたので良かったんだけど、

暗所撮影や、夜撮を行う場合は明るいLEDライトなんか用意ておく方がいいなって思ったね。

iPhoneのライトでは結構暗いからね!!

 

 

まとめ

 

いつもポートレート撮影の時はモデルさんと一緒に

ポーズをとりながら撮影することが多いんだけど

今回撮影させて頂いたモデルさんはすすんでポージングをかえていってくれたので

めちゃめちゃ甘えさせて頂きましたw

あざーす!!m ( _ _ ) m

 

そして日中シンクロに関しては

絞りを使わずNDフィルターを使うことでボケは残したまま光量を落とすことに成功したので

花が咲く季節にもう一度トライしてみようと思ってます!!

逆にNDフィルターは使わずに

絞りをガッツリ絞って日中シンクロすることも出来たので

ひとつひとつ出来ることが増えてきました。

 

自然光とストロボ光を使い分けて

柔らかい雰囲気の写真やパリッとしたかっこいい写真が自由自在に撮れるように

今後も練習を続けていこうと思います。

 

そしてまた今回も撮影させて頂いたモデルさんには感謝です!

ありがとうございました!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です