初対面で未成年のモデルさんへの配慮とは?ポートレート撮影の記録#005

 

コツコツとポートレートの写真も増えてきたよ。

 

写真を撮るのは楽しいけど

会話をしながら一緒に撮るのがやっぱり楽しんだろうな。

 

まだまだカメラを扱う技術は初心者なのかもしれないけどさ

毎回の撮影で気づくことがたくさんあるからぼくも成長できる!!

 

いつも感じることだけど

ポートレート撮影に付き合ってくれるモデルさんに感謝してるんだよね。

 

カメラの技術的なことはさ、インターネットで調べたり

本屋さんに行けばたくさん学ぶことができるけど

カメラ初心者が、実際に撮影をしてみて感じたことや

モデルさんから教わったこととかは

なかなか知る機会がないと思うんだよね。

 

ここではそういうこともしっかり残せていければいいかなって思ってるよ。

自分のためでもあるんだけどね!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

撮影させていただいた写真

 

 

 

 

カラーフィルターとストロボで背景の色を変えてみる

 

上から3枚の写真がそれやね!!

ちょっと無理やり感はあるかもなんやけど

ちっちゃいトンネルみたいなところでストロボにカラーフィルターを貼り付けて

背景の色を変えて撮影してみた。

 

なんでこの場所を選んだ?

何でストロボにこの色をつけて撮影してんや?

理由を聞かれても理由はない!!

 

こーゆー洞窟とかトンネルみたいな場所で

ストロボ光の光を変えて撮影するのを一回試してみたかっただけや!!

 

(*`へ´*)

 

ちなみにストロボの色は

ぼくとモデルさんの好きな色を選んでもらってその色にしてみただけね!!

 

 

洞窟の中では

モデルさんの後ろにカラーフィルター付けたストロボ一灯と

手前右上側からのストロボには円形ソフトボックスを装着して

岩と岩の間にストロボを挟ませて固定して撮りました。

 

 

円型ソフトボックスは前にもレビューを書いたんだけどコレ使ったよ!

 

コスプレイベントでの撮影にも最適?NEEWER円形ソフトボックスの使用時の工夫方法とは?

 

 

 

 

自然光のみで撮影してみる

 

上から4枚目の葉っぱがキラキラしてるのと、5枚目の逆光で撮影した写真がそれ。

日陰になってる場所で撮影したんだけど

もっと太陽の光をうまくきれいな光として使うことができれば

柔らかい優しい感じの雰囲気にすることができるんだろうなって思ったね。

 

ストロボのパリッとした写真ばっかりじゃなくて

最近は柔らかい感じの写真も好きになってきた!!

 

ストロボの光じゃなくて太陽の光で髪の毛がキラキラ輝くのも

すごくきれいだよね。

 

 

 

ストロボ1灯ソフトボックス使って撮影してみる

 

6枚目の背景コンクリートは

左手前45度くらいにストロボ1灯置いて撮ってみた。

 

7枚目の調査兵団みたいなのが(草むらの中の写真ね)

右手前45度くらいにストロボ1灯置いて撮ってみた。

 

どちらもモデルさんとソフトボックスの距離は1mくらいで

光の強さも 1/16とか1/32 で光らせてる。

 

この写真について言えば自分がイメージした光の照らし方が

ちゃんと思った通りにできたと思うんだよね!

 

ストロボ使ってるのか使ってないのか分からないくらいで撮ってみよう!

って思ってたから成功だ!!

 

 

後で気がついたんだけど

コンクリートの壁にはめっちゃ落書きがあって

エイドリアァーーン!!

って書かれてあったからそれだけはフォトショップで消しました!!笑

 

 

 

APS-C用レンズ SIGMA30mmを使って撮影

 

普段ポートレート撮影はSIGMA 85mmを使って撮ってるんやけど

最近はSIGMAのAPS-C用単焦点レンズ 30mm を

フルサイズ機種(5D Mrak Ⅲ)に着けてちょいちょい撮ってみとる。

とゆーより、洞窟みたいなところでは

めっちゃ狭くて85mm じゃ撮れんかった!!

とゆーのが正直なところ。

 

洞窟の写真見たらわかると思うけど、真ん中はきれいに撮れとるけど

写真の端とかジワーッとなっとるやろ。

フルサイズ機にこのレンズ付けてポートレート撮るときは

モデルさんを真ん中にした日の丸構図が一番いんやろね!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

今回の撮影で気をつけたこと

 

モデルさんについて

実は以前にコスプレーヤーズアーカイブのサイトで

ポートレート撮影させて頂けませんか?と前にお誘いしたときに

未成年の方ということだったので、一度話が流れてたん。

 

ただ、モデルさんの方も

ポートレート撮影したいって思ってくれてたみたいで、ぼくも撮ってみたかったから

 

「お友達と一緒に撮影する!」

 

「夕方までには終わる!」

 

という条件をお互いで立てて今回の撮影に至りました。

 

予定がまとまった時に、

ご両親に日時、時間、撮影場所の説明をするね!と伝えると、それは断られたんやけどねw

モデルさんにもその周りの方にも安心してもらう為ならそこまでしてもぼくは全然いいと思う。

 

 

何よりも安心安全が一番大事だと思っとる。

カメラマンにひどいことをされた…

Twitterでもちょいちょい見るし、モデルさんからも時々聞くんやけどさ。

 

風景写真、鉄道写真、動物の写真、

色々な被写体があって素敵な写真はいっぱいあるけど

ポートレート写真って唯一「信頼」の上で

成り立ってるものなんじゃないのかなってずっと思っとる。

 

 

コスプレーヤーズアーカイブについてや、
ポートレートモデルの探し方や注意点について書いた記事はこちらです。
もしご興味がありましたら参考にされてみてくださいね!
ポートレート撮影のモデルはどこで探す!?失敗しない方法とは?

 

 

 

撮影中のコミュニケーションについて

今回は2人同時撮影で

同時というよりかはかわりばんこで撮影かな。

撮影始まった最初、ひとりを撮影してる間はもうひとりが離れて待ってる状態だったのさ。

 

ずっと待ちぼうけにさせるのは嫌だな…

どうにか同時にコミュニケーション取れる方法はないかな…

 

って考えてたんよね。

 

いろいろ考えたり二人同時に撮影したりしてみてたんだけど

最終的に思いついた方法は

 

よし!手伝ってもらおっ!!

 

ストロボスタンドを持って支えててもらうことで

ひとりづつ撮影してても近くにいてくれるからコミュニケーションも取りやすいし

ぽつんと待たせているよりもみんな一緒に参加する方が楽しいに決まってるからね!

お友達同士の距離も近くなるから自然に会話も出来るし

笑顔になるチャンスも多くなるな!!って感じたよ^^

 

(お前のインスタ、どれもめっちゃ笑顔の写真無いやんっ!!ってツッコミは無しでよろしく!)

 

 

まとめ

 

撮影が終わった後は

モデルさんのご自宅周辺まで責任を持って送り届けました。

そこからもうひとりのお友達については

ご両親と駅で待ち合わせされていたようなので駅まで送り届けました。

 

なにごとも安心安全が第一やね!!^^

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です