台風の海で撮るポートレート写真!注意点とリスクの話し!

台風が来るとなぜか気持ちが高揚して

窓全開にして吠えたくなんねん!!

 

と人に話すと

それ、あんま人に言わんほうがぇぇで、、アホやと思われるで。

と言われます。

でも、皆さんもこんな気持ち分かるでしょ!?

 

…あっ、あなた今こいつアホやと思ったでしょ!!

 

正解です。

 

 

さてさて今回は

2018年の台風24が来た時の撮影のお話をしてみようと思います!

普段はアホなことばっかゆーとるブログかもしれませんが

ちょっと真面目にお話ししたいこともあるので

良ければ最後までお付き合いくださいね!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

撮影時の注意点とリスクの話し

 

今さっき最後まで読んでなゆーたけど、

ほんまに大切なことやと思うから先ゆーとくな!!

 

まず撮影するにおいて

まず何より一番大事なのは安全面だと考えています。

ポートレート撮影の場合は、被写体は「人」になるので、

モデルにも安心して撮影に臨んでもうこともとても大切なことです。

 

怪我させるとか論外ですし、自分が怪我しても絶対ダメ!!

ダサ過ぎる。

 

正直にいうと、

この日の撮影は台風が過ぎ去る直前に撮影したものです。

台風直撃の時にも実は下見に行きましたが

現場は東映のオープニング正にそのものでした。

 

迫力あってかっこぇぇ!!という気持ちは多少なりとも感じましたが

自分が撮影の前提としてる「安全」「安心」の元で撮影が出来るのか、

もし万が一のことがあった時に自分に責任が取れるのか?と、

自答してみた時に答えはNOでした。

 

モデルもノリ気でOKしてくれたし

了承の上での撮影だった!良いよ!と言われたから、、は言い訳にもなりません。

撮影するのは自分自身で、

しっかりとした正しい判断をする必要があると考えています。

 

なので、台風直撃の日の撮影は避け、

海が落ち着きだした台風の過ぎ去る直前での撮影を行いました。

 

次にリスクのお話になりますが

いくら海が落ち着きだしたと言っても普段よりは風も強く波も荒いです。

この撮影だけで

海の中に立てていたライトスタンド1本とストロボ1灯が海に流されました。

もちろん、倒れない様に重りも設置していましが、

少し強い波が来るとあっけないものでした。

次のストロボにもビニール袋に入れて縛っておく処置も行い撮影を続行しましたが

潮水?潮風?のせいか、後日使えなくなりました。

 

カメラもレンズもストロボも

道具は使用する為にある、使い潰すくらいの勢いでガンガン使う!

基本的にはボクはそう考えていますが、

やはり大切な道具でもありますので出来る限りは大事にしたいですよね。

 

普段撮れない環境で撮影するのは

また違った画が撮れるかもしれないですし楽しくもあります。

ただ、これを読んで頂いているあなたも

もしカメラマンやモデルなのであれば

その撮影における危険性やリスクということを十分に考える必要があると思うんです。

お互いに気をつけてこれからも楽しく撮影を続けていきましょうね!

 

 

はい、真面目な話はヤメヤメ〜!!

普段どーりな雰囲気で進めていきましょか〜!!

 

(΄◉◞౪◟◉`)

 

 

ノリで撮影してみたらぇぇやん

ここ撮れるやんそれハッピーやん🎶

フンフンー♪🎶

的な軽いアフォーな感じに戻りまーす!!

 

 

 

 

撮影した写真や場所

 

ここは香川県の瀬戸大橋が見える砂浜で沙弥島(しゃみじま)ゆーところなんですけどもね〜

普段は見晴らしがぇぇ所でめっちゃ気持ちいい場所なんです。

ちょうどこんな感じっすわ!!

ねぇ〜綺麗な景色でしょ〜

ボクのポートレート撮影でもお気に入りのところなんですけどもね〜

 

ひとたび台風が来たらこうなるんすわ!!

(これがISO51200の威力や!!笑)

 

夜来たらほぼ真っ暗やし

そんな中で台風の波がバッシャーン!!ゆーとりましたら

こわーてこわーて…撮るんやめさせてもらいましたわ!!

でも見つけたデカい流木だけはどーしても使いたかったので

浜に引き上げといて後日撮影で使いました!!笑

 

 

 

後日!撮影した写真がこれな。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

おいおいおい!!

現像した後の写真はよーくわかったけど、実際のRAWデータはどう撮れとんねんっ!!

と気になったそこのあなた。

 

JPG撮って出しの写真ものせときまっさ!!

元データはこんな感じです。

 

あ、ちなみにこの撮って出し写真は

スタンドとストロボを波に持ってかれた後の写真やね!!笑

しゃーないから被写体照らしてたスタンドとストロボを一式をバックライトに変更した後やな!!

バックライト1灯のみでこんくらいです。カメラ側の設定はそのまんま!

 

ぉぃっ!誰や!?

今ヘタクソゆーたやつ!!笑

 

 

 

カメラの設定と使用しているアクセサリ

 

使ったカメラは5D MarkⅢね。

古いカメラやけどまだまだ使えんでー!!

 

 

この撮影で使ったレンズはSIGMAの標準レンズなんだけど

評判が良くないみたいやから実際に買って使ってみた!笑

今回の写真みたいに24mmの広角側やったらぼくは満足!!

初めて単焦点以外買ったけど、標準レンズはやっぱ楽やなぁ^^

 

 

ストロボはYoungnuoの比較的安いやつ。

今日は壊すかも…って思ってコレにしたけど案の定壊したしな…安いやつで正解やった。

でもこれ結構安定していて丈夫やし結構気に入っとるんよね。

 

 

あとはストロボのコントローラー(ラジオスレーブ)やね!

キャノン用とニコン用があるで!

 

 

スポンサーリンク

 

 

あとは背景の色変えるのにオレンジフィルター使って

カメラ側でカラーシフトの設定を行ってるけどフィルムも正味安いので全然OK!!

使い続けると、フィルムもクッチャクチャになっていくからなぁ〜!!

 

 

いつかの撮影で三脚持って帰るの忘れて取りに戻った時には既に無いと!!

パクんの早すぎやろ!!!

んで買い直したのがコレ。使いやすいし結構丈夫よ!!まだまだ使えるー!!

 

 

ぼくは海水につけたり砂の上に立てたりする事結構多いし

消耗品と割り切って使うならこのスタントがコスパサイコー!!

 

 

もう一本のスタンドはNissinのコレ。

コスプレイベントで出会うカメラマンさんも持ってる率高いよね!!

500gちょいでめっちゃ軽い!!値段はちょっと高めやね。

一本目が海に流されて結局こっちも使う羽目になったなった…

 

 

被写体の前のストロボにはNeewerのソフトボックスを装着して照らしとるよ!

これも安いやつやから濡れようが破けようがガンガン使えるで!!

と思って買ったけど、全然破けんけどなw

 

 

こん時のカメラの設定は

シャタースピードは5秒、F値2.8、ISO感度は250で撮影しとる。

画角をある程度決めて、三脚にカメラを固定して撮影しとるよ。

もっとゆーと

いちいちカメラのシャッターボタン押すのが面倒くさかったから

リレーズボタン使ってシャッター切っとる。

 

 

 

工夫した点や気づき

 

波がバシャーッとしぶきを上げた瞬間の画をストロボで押さえたい!

でも真っ暗やしいつ波が来てるんかもよくわからへん。

一番ぇぇのは風が吹いてシャツやスカートがなびいてる時に更に波しぶきが撮れたら最高なんやけどな…

とか考えながらしばく撮影しとったんよ。

 

でも、まーそんな都合良くいかへんしずっと構えてんのがめっちゃしんどい!!笑

 

ボクが考えて工夫してみて上手くいったのは

カメラのホットシューからラジオスレーブを取り外してん!

 

右手にカメラのシャッター切るリレーズボタン。

5秒経ったら、次の写真、次の写真ってな感じにずっとシャッターを切っていくんや!!

 

左手にストロボのラジオスレーブ。

真っ暗で遠くの瀬戸大橋の光くらいしか見えへんから

視覚的な情報はほぼ使われへん!!

だから、顔とか、頬とかに強い風を感じたら

モデルのシャツやスカートがなびいてる可能性があるのでその時に

ラジオスレーブの「test」ボタンを押して発光!!

 

海の方から「バシャーン!」って聞こえたら

しぶきが上がってる可能性があるので

ラジオスレーブの「test」ボタンを押して発光!!

 

何も起きない時もカメラの「カシャッ!」って音が聞こえたら

右手のリレーズボタン押してどんどん次の写真を撮る…

 

こんな感じでひたすら撮影してたん。

んで、撮影した写真が上みたいな感じのやつな!!

 

 

 

ふと思ったことは

Youngnuoとか、後幕シンクロ機能に対応してないラジオスレーブでも

この方法で出来るやん!!ってことや。

 

例えばカメラ側はシャッタースピード5秒の設定やったとして、

自分で数えて4秒くらいのところでラジオスレーブのテストボタン押したら光るし

わざわざストロボ周りの機材買い換えることないやん!!って。

 

でもまぁ、面倒臭いことには変わりがないので

ストロボ壊す危険性がない時で後幕シンクロ機能使いたいときは

Cactusのストロボ使うけどな…へへ。

 

 

 

 

まとめ

 

今回の撮影をするにあたって

結構ちゃんと「安全」「安心」な撮影ってなんなのか真面目に考えたし

台風直撃の日は結局撮影やめたけどその判断で良かったと思っとる。

 

日をずらしても

自分的には満足できる写真も撮れたからな!!^^

 

とりあえずこのブログが今年最後になるけど

来年は廃墟ブログにしないように更新頑張っていこうかな!!

 

とゆーことで、

みなさま今年はお世話になりました。

誠にアフォーな感じのブログになってるにも関わらず

毎日見てくださってる方もいるようなので来年も継続していこうと思います!!

 

来年もよろしくお願いいたします。

miyaより

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください