NEEWERのソフトボックス!たたみ方やアンブレラとの違いは!?

 

安物買いの銭失い…と昔の人の言葉でありますが

皆さんはそんな経験ってありますか!?

 

安いから買ったはよかったけどすぐ壊れた!!

なんてことになったら残念すぎます。

安くて良いものを買いたいですよね!!

 

さて今回は、

中華製のカメラ機材メーカNEEWERのソフトボックスを実際に購入して

数ヶ月使ってみた感想についてのお話しや

初め誰もが迷うソフトボックスのたたみ方、

そしてソフトボックスとアンブレラの違いについてのお話です!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ソフトボックスってなに?

 

フォトスタジオとかによくあるアレです!全然説明になってない。

 

写真をとる時にストロボを使って明るくすると思うんだけど

直接ストロボの光を被写体に当てると

ぺしゃっ!!とした質感の写真によくなります!

 

そんな時にこのソフトボックスを使うと

柔らかい綺麗な光で照らすことができるんですね〜!!

 

見たことある方も多いと思うけど、

ストロボの光を柔らかい光に変えるもので

他にもアンブレラっていうその名の通り傘の形したものもあるよ。

 

 

 

アンブレラとソフトボックスの違いってなに?

 

あ、そうそう!アンブレラで思い出したんだけど、

色々調べたり勉強した時に一番に気になってたところなんですよね。

アンブレラとソフトボックスの違うところって結局なによ!?って。

 

「アンブレラ」の光に関しては

光が拡散しやすく広い範囲を照らすことができる。


「ソフトボックス」の光に関しては

光の向きを変える事ができ被写体にも影をつけやすい。

 

 

色々なサイトによく書かれてあることなんだけど

やっぱり自分で試してみないとちゃんと分からないんだよね。

 

最近どんな風に光が変わるのか違いがやっと分かり始めてきたけど

まだまだ色々試してみてみないと分からない事も多いかな…。

他の人と違う使い方とかも探して試してみたいしね!!^^

 

今もしぼくと同じように

ソフトボックスとアンブレラの違いが気になってる方や

研究したいな!って思ってる方がいたら

イルコ・アレクサンドロフさんの動画にたくさんヒントがありますよ!!

もしまだ見た事なかったら是非ごらんください!!

 

 

 

ちなみにぼくは初めてのアンブレラは

スタンドと共に倒してわずか15分で壊しました…んで今2本めです。。

 

 

 

NEEWER 24インチ 60x60cm ソフトボックス

 

アマゾンで「ソフトボックス」と検索すると

めちゃんこいっぱいいろんな種類のソフトボックスが出てくるんだよね。

 

その中でもやっぱり初めは安いやつに目がいくんだけど

安いのにズバ抜けて評価の高いソフトボックスがあることに気づいたんだよ。

 

見てみるとサイズは3種類。

40×40cm 60×60cm 80×80cmの3つ。

 

どの大きさがいいのか…考えても初めは分かるわけもないので

真ん中の60×60cmでいっか…とサクッと決めました。

 

真ん中を選ぶ典型的な日本人の一人であります宜しくお願いいたします!

 

 

 

ソフトボックスとアンブレラを取り替えたり、同時に使ったりする時に

アンブレラホルダーひとつあると良いと思いますよ!!

しかもこれ、めっちゃ安いし!!

 

 

 

ぼくはよく物を失くすから

アンブレラホルダーも、カラーフィルターも

全部NEEWERのソフトボックスのバッグの中に一緒に入れるようにしています。

 

 

 

 

使用してみた感想

 

数ヶ月使ってみてるけど

今のところなーんにも不満はないよ!

 

他のソフトボックスを使った事がないから

分からないだけなのかもしれないけど、

今のところ破けたり壊れたりすることなく使えてます!!

 

 

初めて使う時でも、きっと広げ方はわかるんだよね。

2つ折りになってるのを広げるだけだから。

 

 

 

初めの折りたたまれている状態から開くとこうなる。

 

ブラケットマウントを間に挟むんだけど、

骨組みのワイヤーが結構頑丈だから挟むのにちょっとちから使うかも。

 

あとはブラケットにストロボを挟んでスタンドに立てるだけで準備は完了だね!

 

スポンサーリンク

 

ちなみに内側は銀色になっていて

白い布(ディフューザー)を2枚取り付けれるようになっています。

ディフューザーの取り付けも簡単だからここまでは誰でもすぐにできると思う。

 

 

問題はしまう時のたたみ方で、

ぼくもソフトボックスを買った初めに

 

これはどうやって戻せばいいの…?と困りました。

 

たたみ方については言葉で説明するよりも

動画を見ながら一緒に真似して覚える方が解りやすいと思うよ。

 

 

ソフトボックスのたたみ方

 

購入した時、たたみ方が分からなくて僕はうまくできなかったので

この紹介してくださってる動画を見ながら一緒にやりました!!笑

覚えちゃえば簡単です!!^^

 

 

 

 

使用して気がついたこと

 

話がちょっと変わるけど

ファションフォトグラファーのイルコ・アレクサンドロフさんが使用しているのは

Cactusのソフトボックスで、以前YouTubeの動画で紹介しているときに

Cactusのソフトボックスはディフューザーを取り付けたまま仕舞えます!!って言ってたのね。

 

CactusのソフトボックスにできるならNEEWERのソフトボックスにもできるだろ!!

と思って、ぼくも試してみたんですよ。

 

 

試した結果は…

ソフトボックスをパタンッ!!と閉じる際にディフューザーの白い布がベリベリ…と

マジックテープから外れてしまいます。。思った通りでした。

 

でも、中の小さなディフューザーはつけっぱなしでも問題なさそうだし

大きい方のディフューザーの布は全部取り外さなくても

2辺だけ外してそのままくるっと丸めて仕舞えばケースにも入りました。

 

ちょっと分厚くなるけどね!!

壊れてしまいそうな雰囲気やディフューザーの布がくしゃくしゃになるような感じもなかったです!!

 

ぼくのような面倒くさがりの方には、時間短縮のいい方法かもしれませんが

几帳面な方には向いない片付け方かもしれないですね。

 

 

低評価コメントとその改善方法

 

amazonの商品ページから

高評価の数を見たら多くの方が「良い商品」だと思っていることはよくわかるね。

 

じゃ、良くないところはないのか??

 

どこか弱点やイマイチなところはないのか、レビューから探してみました。

 

 

・バックを開けたらいきなり商品が飛び出して左足を強打。怪我をした。

 →ゆっくり気をつけて開けたらいいじゃない。


・たたみ方の説明書も入っていないのでどうしてもうまくたためない。

 →調べればいっぱい出てくるじゃない。


・ワイヤーが裏返りった。安かったので諦めますが直す方法を教えて欲しい。

 →ぼくも一回あった。二つ折りにする時に逆にたたむとすぐ直るよ!


・ソフトボックスの歪みが取れない。

 →使用する時に広げて整えたらだいたい直るよ!


・付属の白色透過布は寸法が合っていない。

 →装着するマジックテーブ部分は幅が太いので丁度良いところに着けるといいと思うよ。

 

 

低評価をつけられている方の意見はこんな感じでした。

小心者の僕なのでコメントを思わず自分のブログに書いてしまいました…|ω・`)

 

他に高いソフトボックスもたくさんありますが、

初心者のぼくには使い潰すくらいの勢いで練習に使う分には

なんの問題もないように感じます。

 

きっと高いソフトボックスとかも実際に使ってみたら

比較もできるので違いが分かったりするのかもしれないね!!

 

 

ソフトボックスの使用例

 

ここまでブログ書いて思い出した…

まだソフトボックスを購入する前で、使った事も触った事もない時だったと思うけど

 

どうやって使えばいいの??

 

って思ってた時に勉強になった動画があったので合わせて紹介しておきます!!

 

カメラ、写真に特化したYouTubeチャンネル

サンセットスタジオTVの動画です!!

 

楽しく学べるので初心者の方にもオススメですよ!!

 

 

 

 

まとめ

 

中華製の商品は安くて買いやすいけど

粗末な作りだったり、すぐ壊れたり…っていうイメージがあって

多くの方が避けて買わないことが多いと思います。

 

ぼくも正直そう思ってました。

まぁ実際に、買って後悔したようなものもいくつかあったりするんだけど…

 

今回購入した

このNEEWERのソフトボックスに関しては

数ヶ月使ってもすぐ壊れたりすることもなかったし結構丈夫なことがわかりました。

これでたくさんライティングの練習もできるし買ってよかったなと思ってます!

 

もし初めてのソフトボックスの購入で安くて丈夫なものを探されていたり

検討されていらっしゃる方がいましたらこれは安心して使えそうですよ!!^^

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です