コスプレイベントでの撮影にも最適?NEEWER円形ソフトボックスの使用時の工夫方法とは?

 

カメラの知識や撮影方法はコツコツ学んでいて

ちっとばかりは上手くなったんじゃないか!?と

自分でも思えるようになってきました。

 

しかし、RAW現像する際の己のクオリティ

泣けるほど下手くそだという事を最近痛感しております…

勉強しないといけない事が山ほどあります!!

 

今回は初めてコスプレイベントに参加して

めちゃんこ悔しい思いをした失敗談と、

NEEWERの円形ソフトボックスについてのお話です!!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

コスプレイベントでの失敗談

 

めっちゃ悔しかったの!!

同じ場所で同じように撮った写真でもここまで違うのか!!って。

光の使い方の大切さを思い知らされました。

 

 

この前初めて屋内型のコスプレイベントに参加したのね。

コスプレイベントがどんな感じなのかとか

カメラマンがどうやって撮影しているのか見てみたくて。

 

実際にぼくも撮影させてもらったんだけど

混雑している屋内でスタンド立ててストロボにソフトボックス設置して…

なんて出来ないから、

スローシャッターにしたり、ISO感度あげたりしながら撮ってみたりしてたの。

 

持ってきてたストロボも試しに使ってみたんだけど…

嫌な影ができてうまく撮影できなかったのね。

 

翌日Twitterでさ、

同じイベントに来てた他のカメラマンの写真が上がってたので見たんだけど

 

すっげー綺麗な写真だったんだよね〜!!!!

正直自分で撮った写真と見比べるのも嫌なくらい。

 

生意気な初心者カメラマンかもしれないけど、

それが本っ当に悔しくて悔しくて…笑

 

コスプレイベントに行って良かったかなって思ったよ!!

他のカメラマンの人がどんな風に撮影してるのかしっかり見学もしてきたし勉強になったからね。

 

 

 

 

NEEWER ミニ円形ソフトボックス

 

屋内型のコスプレイベントでカメラマンの方が使ってたのが薄い丸型のソフトボックスだった。

右手でカメラ構えて左手でレイヤーさんを斜め上からこのソフトボックスで照らして

足元にレフ板置いて上手に光がまわるように片足使って角度も調節してた。

思わず手伝いましょうか…?って声かけようかなって思ったくらい器用だったよ。

 

使ってた丸型のソフトボックスはこんな感じのやつね!!

 

 

アマゾンで丸型、ソフトボックスで調べるとめちゃんこ出てくるけど、

使ったことないし一番安いやつで練習してみようと思って買ってみました。

 

 

 

 

ストロボの設置方法

 

つけ方は結構簡単で中にあるマジックテープのところにストロボを固定するのね。

 

固定するとこんな感じね。

 

次にストロボ本体にもマジックテープをしっかりと巻きつけていきます。

そのマジックテープの上にソフトボックスのマジックテープも貼り付けて固定です。

先にストロボにマジックテープ巻きつけておいても良いかもですね!!

 

セッティングはこれで終わりです!!

しっかり固定するコツはストロボ本体に巻きつけるマジックテープをちょっとキツめに!!

 

立てらせるとこんな感じになります。

 

 

 

使用時のストロボの照射角度について

 

ストロボの照射角度によってソフトボックス内で

光の分散の仕方がどんな風に変わるのかな…って思ったから試してみたんだけど、

正直そこまで大きく変わることはないのかな…って思いました。

 

照射角度は105mmより24mmの方が若干光も全体的にまわってるのかな。

1つめの画像が105mmで2つめの画像が24mmね

 

 

 

カメラの絞りをF13まで絞って暗く撮影したけど、

実際はちゃんとこんな風にきれいに照らしてくれますよ!!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

実際に使ってみた感想

 

右手にカメラ左手に円形ソフトボックス付けたストロボ持って

あのコスプレイベントの時のカメラマンと同じように撮影してみました!!

 

 

使ってみて良いと思ったところ

ストロボスタント立てられないような狭い場所だったりする時は

この方法はすごく使えると思います!!

 

ストロボの光量によって変わるけど、

ある程度やわらかい光になるしストロボ直当てより全然マシ!!

もし次に屋内のコスプレイベントに撮影行くならこれで行くと思う。

 

 

ソフトボックスが丸いから、モデルさんをアップで撮影するときには

目の中にきれいな丸いキラキラした光を入れることも出来そうですよね!!

 

 

 

使ってみて良くないと思ったところ

骨組みとかもしっかりしてるしとっても軽くていいと思うんだけど

唯一気になったのは、初めから縫い目が結構ほつれてるところかな。

 

もしかしたらぼくのだけなのかもしれないけど!!笑

ほつれをそのままにしていると、どんどんひどくなっていくので

しっかりとハサミなどで切っておく必要がありますね!!

 

このNEEWERの円形ソフトボックスもそうなんだけど、

他のメーカのものと比べても凄く安いから、

どんどん使って練習するにはとってもいいかも!!って思ってます。

 

 

 

使用時の工夫の仕方

 

アマゾンのカスタマーレビューにもいくつも書かれていたけど、

ソフトボックス上部のまちの部分がうまく広がらないと書かれている方が結構いらっしいます。

確かにぼくも使ってみて上部のまちの部分は広がりにくかったです。

 

まちの部分を強制的に広げるために

スポンジを切って骨組みの間にはさんで使用されている方もいらっしゃるようです。

 

出典:www.amazon.co.jp

 

ぼくも他にもっと簡単な方法は何かないかな…と探してみたところ、

カメラ本体のキャップと、レンズキャップの大きさが丁度良いことに気がつきました!!

 

いちばん開きにくいのが上の部分なので、全体補強しなくても上さえ広げられれば

厚みはそこまで気にならないと思います。

 

 

一眼レフカメラを利用している方だったらお使いのキャップを挟んでテープで止めておけば、

まちをしっかり広げておくことができると思います。

 

 

ちなみに、この万能テープですが、手でも切れますし剥がしてもベタつかないし色々な事に使えて便利ですよ!

10ロールセットで入っているのでケチらず使えます!!笑

 

 

 

まちを広げずにストロボを光らせると、弛んでる部分が影になってしまいました…。

 

 

 

収納について

 

たてよこ20cmで厚さも2cmにまとまるので、

カメラバッグにも邪魔になることなく入れておけると思います!

 

ぼくのカメラバッグはアマゾンベーシックの7.7Lを使っているんだけど

カメラ本体、レンズ2本、ストロボ1灯

ラジオスレーブ、円型ソフトボックスなら丸々収まってしまうので

次からは屋内型のイベントならこれでいけそうです!!

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

コスプレイベントに行って、

他のカメラマンの撮影してるところや実際の写真を見て悔しいと思えたことが

何よりの収穫だったかもしれないなって思います!!^^

 

今回の円形ソフトボックスもまだ1回使っただけなので何回も使用して練習してみます!!

カメラとレンズ以外は、ぜーんぶ安っすいものばかりなんだけど、

ぼくみたいに全部1から始めるような初心者には

NEEWERから出ている機材はとてもありがたいですね!!

 

明日も幸せな事にポートレート撮影が出来るので、

この円形ソフトボックスを上手に使えるように色々試してみようと思います!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です