Mar Shirasuna が創り出す死を意識させる絶景写真とは!?

 

高所の絶景を探し求めて

屋上を渡り歩くRoof Topperのひとりで日本人の写真家

Mar Shirasunaさん。

 

ニューヨークで活躍されているフォトグラファーです。

日本で生まれた方のようですが、

現在は20年以上ニューヨークに住んでいます。

Instagramアカウントには79,000人以上のフォロワーがいる、

世界でも有名な日本人フォトグラファーです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

作品の一つにある『Beauty and NYC』

これは、ニューヨークの高層ビルの屋上で、

大胆で危険な写真撮影を行っている作品です。

写真を見た人の視線を釘付けにし、

死を意識する「絶景写真」とも呼ばれています。

確かに見ているとゾクッとするようなスリルがありますよね。

 

出典:www.instagram.com

スポンサーリンク

 

過去3年間ニューヨークを撮影しており、

その過程で150以上の屋上で写真を撮られているようです。

 

NY Daily Newsに取り上げられ、

一気に世界で名前が知られるようになりました。

 

NY Daily Newsといえば、
NY Timesに続きNY Postに並ぶ超メジャー新聞です。

 

Shirasunaさんは、50人を超えるモデルを撮影し、

写真撮影を希望する人々から依頼を受け続けているようです。

 

NYdailynewsのインタビューでは

人と違ったNYCの写真を撮りたいと思って

探すようになりNYCの150以上のビルの屋上からNYCを撮ってみた。

ニューヨーカーでさえ知らない、見た事の無いNYはとても新鮮で、

初めて出会った景色を見た時の喜びは本当に最高の瞬間です。」

 

数年前には、iPhone4から街の撮影も始めた語っています。

 

 

 


Mar Shirasunaさんの

ホームページ、Facebook、Instagramリンク

 

www.mamudsny.com

www.facebook.com/mar.shirasuna

www.instagram.com/mamudsny

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です