Canonカメラのお手入れは?「あんしんメンテ」を利用した感想

みなさんは普段

カメラのメンテナンス

どのようにしてますか??

 

撮影された後などに、

ご自身で手入れされている方も少なくないと思います。

 

ただ手の届かない細かい部分の清掃は難しいし、

特にセンサー部分の清掃はしようと思っても

ぼくもそうなんだけど初心者の方だと、

壊してしまわないか心配になりますよね!

 

今回は、

キヤノンのサービスの一つである

「あんしんメンテ」について見ていきましょう!

あなたがもしCanonユーザなら必見です!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

キヤノンの「あんしんメンテ」サービス

 

キヤノンの行っているサービスの一つに

「あんしんメンテ」というものがあります。

細かく分けていくと、

 

「スタンダード」

「プレミアム」

オーバーホール」3つがあります。

 

 

「あんしんメンテ」スタンダード

 

カメラ本体

基本的な点検や清掃をしてもらうことができます。

センサーの清掃はしたいけど、自分でやるのはちょっとこわいな…

という方向けのサービスです。

 

費用について

メンテナンスメニューについては

製品保障期限内でも有償となります。

¥3,240(税込)

 

 

「あんしんメンテ」プレミアム

 

こちらの「あんしんメンテ」プレミアムは

カメラ本体と交換式レンズもメンテナンスに含まれます。

専用の高精度測定機器を使用して各種制度を点検してくれます。

 

より高い精度でカメラやレンズの

コンディションを確認したい方向けのサービスです。

 

 

費用について

  シリーズ 料金目安(税込)
基本料金 部品代金目安 合計

レンズ交換式

デジタルカメラ

EOS-1D ¥11,340 ¥3,240 ¥14,580
EOS 5D/6D/7D ¥8,100 ¥11,340
EOS xxD ¥5,940 ¥9,180
EOS xxxxD/EOS Kiss ¥5,940 ¥1,620 ¥7,560
EOS M ¥4,320 ¥1,080 ¥5,400

 

交換レンズ ズーム 広角/標準 ¥8,100 ¥2,160 ¥10,260
望遠 ¥11,340 ¥13,500
単焦点 超広角/広角 ¥8,100 ¥10,260
標準/中望遠 ¥8,100 ¥10,260
望遠 ¥11,340 ¥13,500
超望遠 ¥11,340 ¥13,500
EF-S ¥6,480 ¥8,640
EF-M ¥3,240 ¥5,400
上記以外 (EFシネマレンズを除く) ¥8,100 ¥10,260

 

 

 

「あんしんメンテ」オーバーホール

 

製品を分解して内部の細かいところまで

細かく点検してくれます。

検査、清掃、再調整を行い、製品本来の精度や機能を

発揮できるように回復させます。

カメラ、レンズの使用頻度の高い方や

お仕事で機材を使われる方向けのサービスです。

 

「あんしんメンテ」オーバーホールは

「あんしんメンテ」スタンダード

「あんしんメンテ」プレミアムの内容を含んでいます。

 

費用について

  シリーズ 料金目安(税込)
基本料金 部品代目安 合計

レンズ交換式

デジタルカメラ

エントリーモデル

ミラーレスは対象外

EOS 1D ¥32,400 ¥59,400 ¥91,800
EOS 5D/6D/7D ¥25,920 ¥44,280 ¥70,200
EOS xxD ¥21,600 ¥21,600 ¥43,200

交換レンズ

(EFレンズ)

ズーム 広角 ¥29,160 ¥24,840 ¥54,000
標準 ¥25,290 ¥22,680 ¥48,600
望遠 ¥29,160 ¥24,840 ¥54,000
単焦点 超広角 ¥29,160 ¥24,840 ¥54,000
広角 ¥25,920 ¥22,680 ¥48,600
標準 & 中望遠 ¥25,920 ¥22,680 ¥48,600
望遠 ¥29,160 ¥24,840 ¥54,000
超望遠 ¥50,760 ¥46,440 ¥97,200
上記以外 EFシネマレンズを除く ¥25,920 ¥22,680 ¥48,600

 

 

スポンサーリンク

 

 

「あんしんメンテ」を利用する方法

 

カメラ本体や、レンズなどを

メンテナンスや修理に出す方法は2つあります。

 

方法1.Web上から申し込む方法

 

Canonホームページの「あんしんメンテ」

 

こちらから

「スタンダード」「プレミアム」「オーバーホール」を選択し、

お使いの該当する製品を選び手続きすることができます。

 

申し込み手続きが完了したら、

黒猫でおなじみのヤマトさんが自宅まで引き取りに来てくれます。

 

梱包素材も一緒に持ってきてくれるので、

到着したら、玄関先で渡すだけです!

 

注意点として

web申し込みの場合には

「往復の配送料金」「梱包資材費用」「梱包手数料」

計 ¥1,620円が別途発生します。

 

清算方法は

メンテナンスが終わって戻ってきた際に

メンテナンス料金と、¥1,620円を

玄関先で、ヤマトさんに支払います。

 

 

 

方法2.サービスセンターへ直接持っていく

お住まいの場所から持っていくことが可能であれば

キヤノンのサービスセンターに直接持っていくことができます。

 

 

サービスセンター札幌

北海道札幌市中央区北3条西4-1-1 
日本生命札幌ビル 高層棟1F

マップ
受付時間:10時から18時
TEL:011-207-2411
※ 2017年12月28日(木)にて営業終了

 

サービスセンター銀座

東京都中央区銀座3-9-7
トレランス銀座ビルディング2F

マップ
受付時間:10時30分から18時30分
TEL:03-3542-1815

 

サービスセンター新宿

東京都新宿区西新宿2-1-1
新宿三井ビル1F

マップ
受付時間:10時から18時
TEL:03-3348-472
※ 2017年12月26日(火)にて営業終了

 

サービスセンター名古屋

愛知県名古屋市中区錦1-11-11
名古屋インターシティ 2F

マップ
受付時間:10時から18時
TEL:052-209-6000

 

サービスセンター大阪

大阪市北区中之島3-2-4
中之島フェスティバルタワー・ウエスト1F

マップ
受付時間:10時から18時
TEL:06-7739-2300

 

サービスセンター福岡

福岡市博多区綱場町4-1
福岡RDビル1F

マップ
受付時間:10時から18時
TEL:092-281-1400
※ 2017年12月28日(木)にて営業終了

 

 

実際にメンテナンスって何をしているか?

動画サイトでも紹介がありました。

何をしているのか見てみると分かりやすいと思います。

 

工場見学が好きな方であれば、

カメラに興味なくても

楽しんでみていただけるかもしれません!!(笑)

 

 

 

実際に「あんしんメンテ」を利用した感想

 

先日ちょうど中古で買ったCanon EOS 5D Ⅲ が手元にあったので

試しにあんしんメンテ スタンダードに出してみることにしました。

 

ぼくはキヤノンのホームページからWeb申し込み方法で手続きをしました。

 

まず

ヤマトさんが引き取りに来てくれたときもビニールのプチプチ?

あれですよ!!わかるでしょ!!(笑)

 

それに包んで、

頑丈そうなダンボール箱に入れて渡すだけです。

 

戻ってきたのは10日後です。

戻ってきたときに、玄関先でヤマトさんに

あんしんメンテスタンダードの料金

¥3,240

らくらく修理便(引取サービス)

¥1,620を支払って清算は完了です。

だいたい5000円程度ですね。

 

 

 

 

 

送ったときより

見事に本体外観がキレイになっていたので

丁寧な清掃をしていただけたのだと思います。

 

箱の中には、本体と一緒に

「修理完成伝票」と「点検シート」の書類が入っており

どんな作業をしたのかが記されていました。

 

ぼくの場合は、基本的な清掃と

カメラ本体のアップデートもしていただけたようです。

 

 

 

どうやら、

中古で買ったぼくの5D Mark Ⅲの

シャッター回数は、64000回以下であることがわかりました。

あまり目立った傷もなく、

シャッター回数も64000回以下であればまだまだ使えそうです!!

 

ちなみに、

「あんしんメンテ」プレミアムの場合だと、

明確なシャッター回数が表示されているとのことでした。

 

まとめ

消耗品といえど、大切に長く使うためにも、

たまにはメンテナンスに出すことも大切なことなんだろうと感じました。

 

故障したときのことはあまり考えたくないけれど、

Canonユーザーの方で機会があれば

「あんしんメンテ」使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です