絵本の中のおとぎ話し!美しい魔法をかけたマグダ・ワシジェクが魅せる世界!?あのボケは何?

 

みなさんがイメージする妖精ってどんなのですか!?

美しい花の中に住むかわいらしい妖精?

それともジブリの世界に出てきそうなやつかな…

 

ちなみにぼくは妖精を見たことがあります!!

 

冷蔵庫の中にいたんです!!

 

ちっちゃいおっさんでした。。

 

扉を閉めるとすごく怒っていたのを覚えています。

 

誰に言っても信じてもらえませんが、

あれは妖精だったのじゃないかと…今でも思っています。

 

一応言っておきますけど、ぼくの頭は正常ですよ

 

 

今回はおとぎ話のような世界の作品を作る

ガーデンフォトグラファー

マグダ・ワシジェックさんのお話です!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

Magda Wasiczekさんについて

 

マグダ・ワシジェックさんはポーランドのガーデンフォトグラファーです。

ポーランド以外でも、

イギリス、ロシア、ドイツ、オーストラリア、イラン、フランスなどで数々の作品を発表されていて

ポーランド、また海外の写真コンテストで多くの賞も受賞しています。

 

 

自然の美しさを意識して写真を撮り、

目に見えないものを見ることを学び、

これまで注目されていなかったものに目を向ける。

 

これが私の生き方です。と、

マグダ・ワシジェックさんは語っていました。

 

 

 

 

マグダ・ワシジェックさんの作品

 

出典:www.magdawasiczek.pl

出典:www.magdawasiczek.pl

出典:www.magdawasiczek.pl

出典:www.magdawasiczek.pl

 

 

 

作品の一つ一つが

魔法をかけたかのような美しい写真

まるで絵本の中に入り込んでしまったように感じます。

 

おとぎの国の住人になった目線で作品を見ることができるので

ずっと見ていても飽きません。

もしかしたら魔法にかけられたのはこちらなのかもしれませんね!!

 

 

 

その他の作品についてもホームページや、動画サイトで見ることもできますよ!

 

マグダ・ワシジェックさんのホームページはこちらです。

http://www.magdawasiczek.pl/

 

 

 

 

 

使用している機材は?

 

出典:www.youtube.com

 

 

カメラはNikon デジタル一眼レフカメラ D700 ですね。

発売されてから10年以上経ち1210万画素と

今では少なめに感じますが、センサーは35mmのフルサイズ機です。

 

グラデーションの出方、人物の肌色の出方に定評があって

写真を撮ることだけに集中できるカメラと言われてます。

 

 

 

レンズはこれだけじゃないでしょうけど、

わかる限り調べてみました。上の映像で使用されていたのがコチラ。

 

Lensbaby 単焦点レンズ コンポーザープロ スウィート50 50mm F2.5
ニコン Fマウント フルサイズ対応

 

 

 

ちなみに他にも

ソニーα Aマウント ソニーαEマウント

フォーサーズマウント

ペンタックスKマウント

マイクロフォーサーズマウントがありました。

 

このLensbaby に別売りのコンポーサーを装着すると

さらに面白い写真を撮ることもできるようですよ!!しかも種類も結構多いですね。

 

 

別売りコンポーサーは複数ありますがこちらから確認することができます。

作例写真を見るだけでも面白いですよ!!

 

 

なぜか「スウィート50 オプティック」だけ作例がなかったので、

気にあるあなたのために探しておきました!!

いや、お前が見たかっただけだろ!というツッコミはなしで。

 

 

 

出典:www.tokina.co.jp

スポンサーリンク

 

 

 

販売元のKenko Tokina のホームページはこちらです。

http://www.kenko-tokina.co.jp

 

 

 

 

Lensbabyのぐるぐるボケレンズも発見

 

出典:www.amazon.co.jp

 

ちなみにLensbabyつながりで、

ぐるぐるボケを表現できるこのレンズもみつけました。

マグダ・ワシジェックさんがこれを使っているかどうかは確認できませんでしたが

とってもおしゃれなぐるぐるボケが表現できるようです。

 

 

Lensbaby 単焦点レンズ twist 60 60mm F2.5 キヤノン EF用

 

Lensbaby 単焦点レンズ twist 60 60mm F2.5 ニコン F用

 

Lensbaby 単焦点レンズ twist 60 60mm F2.5 ソニー αE用

 

 

いややわ〜、ほんまにこれ使ってみたいわぁ…

欲しいレンズがまた増えてしもうた。

 

 

気になるあの特徴的なボケは??

 

出典:www.magdawasiczek.pl

 

 

 

ぼくもボケ愛好家のひとりでございます。

おそらく、ボケが好きな方たくさんいますよね!!

 

あまり見慣れないこのボケは

リングボケとか、ドーナツボケと呼ばれてるようです。

知ってました??ぼくは今回初めて見ました。

 

 

このリングボケを表現するにはどうすれば良いのか…?

 

調べてみると、レフレックスレンズというものにたどり着きました。

 

レフレックスレンズとはなんぞ??

 

反射式の光学系を採用した望遠レンズで

対物レンズから入った光線は後部に配置した反射鏡に反射し、

さらに対物レンズの裏面中央にある…

 

 

 

 

 

 

出典:www.tokina.co.jp

 

レンズのど真ん中に何かついてあるやつがそうなのね。

300mmや400mmの焦点距離の長い望遠だと、リングボケを活かせやすいとのこと。

 

出典:www.kenko-tokina.co.jp

 

とってもきれいです。

ポートレート撮影で使ってる方はいらっしゃらないようですので、

肖像写真を撮る際には向いていないのかもしれませんね…。

 

でもマグダさんは、マクロレンズみたいなので撮影してるような気がするけど

どうやって撮ってるんだろ…

 

もし分かる方がいらっしゃいましたら教えてください!!

 

 

まとめ

 

マグダ・ワシジェックさんの写真は

とてもきれいな作品ばかりで、何回見ても見惚れてしまいます。

 

同じような花や昆虫を撮ってもここまで表現の仕方があるのか…

とたくさん勉強にもなりました。

 

 

自然の美しさを意識して写真を撮り、

目に見えないものを見ることを学び、

これまで注目されていなかったものに目を向ける。

これが私の生き方です。

 

こんなこと言ってみたいっすね。。

マグダさんかっこよすぎるでしょ!!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です