ISO感度とは?

 

 

色々ISOについて調べて読んでいた時に、

iOSって… iOSは…

と、気が付いたらいつの間にか、AppleのOSの呼び名と間違えていました…

 

今日もまずは、ざっくりと簡単に理解できるようになるために

勉強した内容のまとめを作ります!!

 

スポンサーリンク


【勉強ノート】

《ISO感度とは?》

ISO感度とはカメラの光を感じるちからのこと

もともとISO感度はフィルムの感度の規格だけど、

デジタルカメラの感度にも使われる

ISO100、200、400、800、1600〜と

数値が上がるにつれて光を感じるちから(感度)が上がる

 

 

ISO感度について書かれてある記事を、

読み漁るだけでは結局よく分からず、

理解できなかったので早速実践で確認してみました。

 

《ISO感度変えて撮影して確認》

こちらが、夜に ISO 800 に設定してみて撮影してみた写真。

 

 

 

それからこちらが、ISO 1600 に設定してみて撮影した写真。

 

 

確かに少し明るくなりました!!

《ISO感度変更した検証結果》

ISO感度は上げれば上げるほどシャッターをきるスピードが速くなって

手持ちでもブレにくくなりました。

ISO感度を下げれば下げるほど、

シャッターをきるスピードが遅くなって

手ブレがしやすいと言うことも実感できました!!

 

シャッタースピードとISO感度のバランスを考えて撮影することで、

綺麗な夜景や、かっこいい夜の工場などが撮影できるんですね!

そして、

三脚などで、カメラを固定することができれば、ブレも抑えることができ、

ISO感度をできる限り低く設定し、ノイズをできる限り減らして

シャッタースピードを遅くして光の量を稼げば良いということなんですね!!

 

《まとめ》

もうこれは、頭で理解してもどうしようもないですね…

たくさん挑戦して、たくさん写真を撮って

身体で覚えていかないと感覚は身につかないと思いました。。

いつか綺麗な夜景も撮れるようにいっぱい練習していこうと思います!

スポンサーリンク

 

ISO感度を上げるメリット》
 ・早いシャッタースピードで手ブレや被写体ブレを起こさず撮影できる
 
 《ISO感度を上げた時のデメリット》
 ・感度を上げれば上げるほど、ノイズが発生する
 
  
 夜景を撮影する時にはISO1600を目安にそこから前後に調節

《ISO感度について解りやすく勉強できたサイトのリンク》

 

カメラの学校 (YouTube動画)

《室内でも明るく撮れる!ISO感度の設定をプロがレクチャー!》

 

カメラの学校(YouTube動画)

【ISO感度】夜景の撮り方基本テクニック【シャッタースピード】

 

カメラノート

《ISO感度の設定方法と使い方》

 

デジタル一眼レフカメラ入門初心者講座

《ISO感度とは》

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です