機材のためにもホテルを使え!!撮影遠征での宿探し失敗談!!

 

ありがたい事に最近では

県外でもポートレートの撮影に行く事が増えてきたよ。

 

被写体のモデルさん探して

断られ続けてた時が嘘みたいやわ!!

 

今回は3日連続県外で撮影をした時にとても教訓になったこと

その日泊まるところについての失敗談を残しておこうと思います。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

 

まず3日間の遠征の道具の準備

 

Canon 5D Mark Ⅲ、SONY α7M3のカメラ2台

SIGMA ART 85mm、SIGMA ART 24-70mmのレンズ2本

レンズはCanon用なので変換アダプタのMC-11

CACTUSのラジオスレーブV6Ⅱを2つと

CACTUSのストロボRF60X2台。

CACTUSのソフトボックスとブラケット。

リトラトーチとミニ三脚。

ストロボの電池と予備計24本。

Nissinのライトスタンド LC-50C、LC-DX65Cの2本

あとカラーフィルター、ブロアー。

撮影に関しては

こんなもんで大丈夫やなと忘れ物確認は問題なし!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうやって並べてみると、トータルの値段や重量もゴツイな…

 

 

カメラリュックに全部詰め込んで背負うと

結構な重さになるのまずここで心が折れそうになるんや…

これ持って移動せなあかんのかと。。

 

あとMacBook ProとHDD

iPad(主にはPUBGのゲーム機として)とコンセントの分配器。

充電ケーブルと、念のためのモバイルバッテリー。

最後に2日分の着替えな!

 

 

身体一つならなんとでもなるけど

結構な荷物持って動くことになるから

ちゃんとその日泊まる所は真剣に考えた方がええということを

今回は思い知った遠征になったわ!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

1日に目は24時間温泉の仮眠室で途方にくれる

スポンサーリンク

 

1日目の撮影が無事終わって今日泊まるところ

どーしょかなーって考えとってね。

正直別にどこでもぇぇわ!!って思いよった。

 

ブラブラしてたら24時間温泉で泊まれるところ見つけたんよ。

ここでえーっか、疲れたし温泉とか入りたい!!

って入ったんだけど、

フロントの人が言うには

既に個室は満員で仮眠室しか空いてないよと。

 

料金も2700円で結構安かったし、

 

あー別にいいですよ!

 

って簡単に返事して

さっそく楽しみにしてた温泉に入ったまでは良かったよ。

広々としたお風呂は最高やった!

 

さっぱりしたし荷物持って仮眠室ってところにいくとさ

広くて薄暗い部屋に40人分くらいの布団が敷いてあって

もう空いてる布団が4つしかないの。。

 

スポンサーリンク

 

0時回ってたし既にほとんどのおっさんが寝てるんやけど

いたるところでイビキと寝言が想像を超えてすごいの!!

 

何かに取り憑かれてるんか…!?

 

って思うくらいひとりでひたすら寝言で誰かと話してるおっさんとか

 

おたく大丈夫…!?病気!?

 

って思うおっさんのイビキが部屋中に

響き渡ってて、正直寝れる様なところじゃなかったわ。

 

コンセントも部屋の四角部分にしかないし、

使った機材広げてメンテナンスとか、とてもじゃないけどできそうにない。

 

結局、仮眠室は使わずでその日寝ることはなかったよ。

広かった喫煙スペースのコンセント借りて

バッテリー充電したり、カメラやレンズの手入れしてたりした。

 

ひとつ良かったことといえば

喫煙スペースにいたトラック運転手のおっちゃん達と仲良くなって

朝まで退屈せずにワイワイ話しできたことかな。

娘さんの思い出話とか、仕事の話し、釣りの話もたくさん聞けたし

カメラや写真のことにも興味持ってくれたから凄く楽しかったよ!!

今度娘の結婚式の写真にーちゃんに頼むってさ!!^^

 

 

しかしトラックのおっさん達も全員ゆーてたわ。

あんな仮眠室で寝れるか!!!

バイオハザードに出てくるゾンビみたいなやつばっかやないか!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

2日目のネットカフェは結構便利やった

スポンサーリンク

 

2日目の撮影も無事終わって、前日一睡もできてなかったから

今日は絶対寝るぞ!って思ったのに、

せっかく遠出したしちょっとだけブラブラもしたい…って思って。

 

でも途中雨降ってきたから

近くに見えたネットカフェに入ったんよ。

もうここでえっか!!って。

 

ネットカフェは個室ブースになってて、

仮眠室とは違って自分のスペースが確保できる。

 

コンセントも少ないけどあるし、コンセントの分配器使えば

ストロボやカメラのバッテリーもiPhoneも充電できる!!

 

シャワーだって順番待ちだったけど

予約したら使えるし全然問題ない!!

 

ジュースも飲み放題でアイスも食べ放題!!

ここは天国ですか!?って感じやった。

 

スポンサーリンク

 

ただ、問題はめっちゃ狭いんや。。

大荷物持って入ると個室入ると自分のスペースがほぼあらへん。

隣の人との間の壁に荷物が当たってバンッ!!って鳴る度にごめんって思ってた。

 

カメラとかの手入れも終わって、次の日はお昼過ぎからの撮影だったし

撮影した写真も溜まってたから現像していこう!って思って

Mac開いてたんだけど、いつの間にか寝ちゃってた。

 

 

起きて気がついたら12時間くらいネットカフェに居たんだけど

料金も3500円ちょっとやった!!

泊まる代金めっちゃ安く済ましたいならネットカフェはありかもね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

スポンサーリンク

 

自分自身は寝るのは正直どこでもええと思っとる。

だけど、大切な機材のためにも

しっかりメンテナンスや充電もできるところを選びたい。

 

あと出来たら自分の身体もしっかり休ませようと思ったら

結局ちゃんとしたホテルを選ぶべきやと思い知りました。

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください