ハロウィン写真を撮る時は照明で雰囲気も演出しよう

 

今年も夏が終わってまた🎃 ハロウィン 🎃がやってきます!

街中が様々なコスプレをしている人たちで賑わいますよね。

 

この日だけは普段しないような格好をして夜に出歩いても

誰にも不思議しな目で見られることはありません!!

ですが、普段ゾンビの格好をして夜の街を歩くと

色々ややこしい事になるので十分気をつけましょう…

 

さぁ、今年も仮装をしてハロウィンを思いっきり楽しみましょうか!

今回は、ハロウィンでの写真撮影の時に使える照明や相性の良い光を紹介していきます。

スポンサーリンク

 

コスプレに合わせた照明で雰囲気を倍増させよう

 

 

男性も女性も、ハロウィンで一番多いコスプレが「ゾンビ」か「バンパイア」じゃないかな。

なんだか怖い感じのメイクだったり、傷や血の演出をされる方がとても多いと思います。

ハロウィンコスプレもメイクもばっちりなら後は楽しむだけです!

そして雰囲気も作って写真もたくさん撮ってみましょう!!

 

雰囲気を作ると、ひとことで言っても色々方法がありますが、

その方法一つに光、つまり「照明」があるんです。

どんな光が相性が良いのかみていきましょう!!

 

 

キャンドルオレンジ系(暖色系)の光が当たるところで撮影してみてください。

夜の街ならギラギラした明かりの場所をちょっと避けて

少し薄暗く、暖色系の明かりがあるようなところ。

家の中なら電気を消して、キャンドルに火を灯してみたりしてもいいかもしれません。

お気に入りのコスプレをしながら、目を見開いたりとか、

口を大きく開けて「ガブッ!」と噛み付くそぶりの表情も作って

薄明かりに現れるような演出で撮る写真は思い出に残る一枚になるかもしれません!!

 

 

街を歩いていても、

そんなランプやキャンドルなんて、ちょっとオシャレなお店に入らないと見当たらないよ…

と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。

街を歩いていると、お店の看板などもいい照明機材の一つになります!!

それをうまく使ってみてくださいね!!

 

例えば、こんな感じで看板の光を利用してみても良くないですか?

 

ちょっと赤みが強いかもしれませんが、看板もオシャレだと写真も、より素敵に見えます!

もし、いい光が見つからないなというときは、お店の看板などの光に注目してみてください!!

 

 

避けるべき色とは?

 

街灯の下などの、青みのかかった光の中で撮影すると、

本当のホラーに近い状態になってしまいます。

あくまでも🎃 ハロウィン 🎃がテーマですので、

寒色の光の中での撮影がダメというわけではなく、

温かみや楽しさが見て伝わる暖色の光が向いているということですね!!

薄暗い中での撮影は雰囲気が出てとてもいいのですが、

こうなってしまうと、ハロウィンもヘッタクレもありゃしまへん!!

あ、でも貞子風コスプレをする人が居れば有効か雰囲気の灯かもしれませんよね!

街灯の下に白装束がひとり下を向いてただ立っている…かなり雰囲気が合ってると思います!!

もし道端でそんな人を見かけたら、僕なら180度向きを変えて早歩きですけどね。

スポンサーリンク

 

可愛くキレイな雰囲気を作りたいとき

 

雰囲気ある写真もばっちり撮った!

だけどせっかくコスプレもしたのに、やっぱり可愛く撮りたい!キレイに撮りたい!

と思われる方も多いですよね。特に女性ならそうだと思います。

 

そん時は「自動販売機」を見つけてくださいね。

自動販売機なら、

オシャレな看板を探すよりもっと簡単だと思います。

 

なぜ自動販売機なのかというと、

夜の自動販売機には、たいがいライトの明かりがついていますよね。

あの光はとても明るく白い光なので、

人をとってもキレイに写すことができます!!

 

出典:www.ilkoallexandroff.com

 

デジカメのフラッシュや、スマホのLEDライトでも結構明るくとれるから、

それはそれで良いのかもしれません。

ただ、もし撮ってみて「なんだかベタッとした感じがするな…」と感じたら

自動販売機の光も試してみてくださいね!!

 

まとめ

写真を撮る時の雰囲気作りには「照明」を考えることも重要です。

同じ写真でも光が違うだけで印象が大きく変わってきます!

 

ハロウィンのようなイベントで、特に夜の撮影などの場合は

キャンドルやオレンジ系(暖色系)の光が当たるところで撮影してみてください。

雰囲気がぐっと良くなります!!

街中の看板の光なども雰囲気を作る照明に有効です。

 

コスプレも表情なども可愛く撮りたい時には、

自動販売機の明かりなども有効に使ってみましょう!

 

さぁ、ハロウィンは思いっきり楽しみましょうね!!

そして思い出の一枚を残してみましょう。

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です