GIVENCHYのメンズ香水ウルトラマリン!!広告写真をあなたならどう撮る!?

 

みんな香水って普段つけてるん??

 

最近はもう使うことなくなったけど

高校生の時は

シャワー浴びるみたいにプシュプシュ振りかけてたな…

 

あのとき自分はそれで満足してたと思うんだけど

周りからしたらきっと迷惑だったにちがいないはずや!

 

なにごともやりすぎには注意やな!!

ご利用は計画的に!!っちゅーことです。

 

さて今回は

知恵熱でそうなほどいろいろ考えながら香水を撮影してみたお話です!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

GIVENCHYの香水ウルトラマリン

出典:www.parfumsgivenchy.jp

 

 

 

 

1995年から発売されてるジバンシィの人気香水。

海をイメージしたブルーカラー

サーファーをはじめアクティブな男性のイメージにフィットする。

特にサマーシーズンでは定番の香水!!

 

これを今日は最後に自分なりに考えた広告写真を撮ってみようと思っとる!!

 

 

 

 

プロカメランに写真を見せて聞かれること

 

お前突然何やってんだよ…?と思われるかもしんないけど

撮った写真をプロカメラマンに見せるとよく聞かれるんだよ。

 

なぜモデルをこの向きその角度からこの表情を撮ったのか。

 

なぜその場所なのか、このポージングなのか、この色なのか。

 

何を伝えようとしているのか。

 

 

 

もうぇぇわーーーーっ!!!って言いたくなるけど、

確かにそんな風に考えて写真を撮ったことは今までなかったんよね。

 

撮る写真を全部そんな風に考える必要はないと思っとるけど

そこまで考えて写真撮ったことはなかったし

考えて撮ってみることで、自分がどんな写真を撮るのか試してみたくなったんだよね。

 

 

 

 

今ぼくが思うこと今後考えるべきこと

 

最近は主に女性のポートレートや婚礼写真ばっか撮ってるんだけど

 

かっこよく撮りたい

きれいに撮りたい

幸せな感じを残したい

 

って、正直それ以上に考えたことなかった。

 

なぜそう撮ったのか…?ということを今回初めて考えてやってみた。

コミュニケーションやテンポが大切なポートレート撮影で、今のぼくがじっくり考えながらやると

モデルさんに嫌われそうだから、今回は部屋の中でパッと目に入ったこの香水を使って挑戦!!

 

 

 

 

広告写真を自分なりの理由を考えて作る

 

 

撮影した写真はこうなった

 

 

 

ちなみに何も考えず自分が好きな感じの写真!!ってだけで撮影してみたらこうなった。

 

 

 

 

この商品を勧めたいターゲットを想定

この香水は1995年に発売されて

今の30代男性の学生の頃や20代の頃に爆発的に人気があった香水。

現在も変わらず定評ある香水だと思うんだけど、

今の学生や20代の男性にもぜひ使ってもらいたいオススメの香水!!

っていう自分なりに考えたターゲットを想定してみたよ。

 

 

 

なぜこの写真になったのか

写真に写されてるのは香水、2つのデニム、ネクタイ。

まず写真全体のイメージとしては

ターゲットにした学生や20代の男性の部屋をイメージしてみた。

 

脱ぎ散らかされた衣類の上に商品であるこの香水が置かれている。

まず写真全体に写ってる状況はこんな感じやね!!

 

ではなぜデニムとネクタイが写っているのか?なんだけど、

遊びや勉強の主にカジュアルな場面で使えるのは間違いないけど

ちょっとフォーマルなパーティなどの時でもこの香水は活躍するよ!!

ということを表してみたらこーなった。

 

 

 

なぜデニムやネクタイがクシャクシャな状態なのか

はじめは「白」と「青」でパリッ!!と

爽やかな感じで撮影してみようと思ってたんだけど

この香水の本来のイメージ写真が

既に青と白の爽やかな感じやったから似るのは面白くないし却下!!

 

んで、考えてみたのがこの香水のテーマ

アクティブな男性にフィットする香水

 

常に予定が埋まっていて、学校や仕事が終わって家に帰ってきても

服をたたむ間もなく直ぐに出かけちゃうライフスタイルになるかもよ!!

を表してみた。ようはリア充になれるかも!?とゆーとる。

 

 

 

なぜこの配置にしたのか

構図的にはこんな感じで左右のバランスを考えた構図で撮影してみたよ。

 

左側はブラックジーンズ(黒)の上にメインの水色(青)の香水を乗せ

右側は水色のジーンズの(青)上に黒のネクタイ(黒)で両方の色のバランスを作ってみた。

 

 

スポンサーリンク

 

 

なぜ写真の右上にスペースを空けているのか

指でスペース部分を隠して見てみると、写り的によりスッキリして見えるんだけど

テーマとした場所が20代の男性の部屋でもし服を脱ぎ散らかすとしたら

まぁ、椅子の背もたれかベッドの上だと思うんだよね!

 

スペースを空けて少し部屋の空間を見せることで

ここはベッドの上で服をポイポイ置いていってるってことを

見る人が想像しやすい、照らし合わせやすいと思って空けてみた。

 

 

 

まとめ

 

今回は写真に写るものすべてに

なぜ」と「意味」を考えながら自分なりに挑戦してみた。

 

構図や色配置するものの意味とか

全部に理由を考えながら作ってみたんやけど

考えるのに約2時間掛かったのに、撮影した時間なんて15分くらいよ。。

 

思ったことは

こんな風にひとつひとつ考えて写真を撮るのも面白いし

これからもこういう撮り方は今後写真を撮る上でもいい練習になると思ったかな。

これからも続けてみようとおもーとる!!

今度は光の当たり方とかも研究してやってみようかな。

 

ドラッグストアとかによくある口紅とかのあの写真

光の回り方とか、あれほんますごいよな!!

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です