ポートレート撮影で注意不足や確認忘れで起こした大失敗!!

こんにちは。ミヤタケヨシノブです。

ご覧下さりありがとうございます。

 

このYouTubeでは、ぼくがポートレート撮影をしてきたなかで

「挑戦したこと」「失敗したこと」「その失敗に対して工夫したこと」などを

シェアしていきます。今後とも宜しくお願いします!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

普段撮影をされるときに皆さんが気を付けていることは何でしょうか。

ポートレートを撮り始めた頃、撮影した写真を後で見返してみると

 

「何であの時こんなことに気がつかなかったんだろう…」

「なんであの時ちゃんと確認しなかったんだろう…」

 

と思う失敗をよく繰り返していました。

 

 

気を付けているつもりでも、

ライトスタンドの足が写り込んでしまっていたり

工事中のコーンや、荷物などがうまく隠せていなかったり

マニュアルフォーカスで撮影している時のピントだったり

あげていくとキリがないほど色々な失敗をしてきました。

 

Photoshopでカバーできる事ならまだいいんですけど

どうする事も出来ない見落としをしてしまうと

せっかく撮影した写真を台無しにしてしまう事もあったりします。

 

今回は、ぼくがポートレート撮影を始めて

初めての夜撮影に挑戦した時の写真を題材にしながら

確認不足の為にやっちまった失敗の一例をいくつかシェアしてみようと思います。

 

これからポートレート撮影を始めたいと思われてる方や

始めたばかりという方はほんの一例ですが

同じ失敗をしないように是非参考にしてみて下さい!

 

これはぼくがポートレートを始めて

初めての夜撮影に挑戦した時の写真です。

 

 

ストロボを使った夜の撮影ではとても楽しくて気分が高揚しました。

そのせいか、色んな事が頭からふっ飛んでしまったのかもしれません。

見事にやらかしました。

 

 

写真を撮った時の大きな失敗

 

この写真を撮った時の大きな失敗ですが、

 

失敗その1:靴の履き替え忘れ

失敗その2:スマホの隠し忘れ

失敗その3:画角の確認忘れ

 

 

スポンサーリンク

 

失敗その1ですが、

この時は夜の山で撮影していて、足元も岩場だったので

ケガをしないようにモデルさんには移動するときに

歩きやすい靴を履いてもらっていました。

撮影準備が整ったらヒールに替えてもらう予定だったんですが

テスト撮影から楽しくなってしまって

そんな事はもう見事に頭から吹っ飛んでしまってますね。

 

 

そして失敗その2ですが、

モデルさんにスマホの明かりを顔に近づけてもらって

ピントを取るのに使ってました。

ピントをとる為にスマホを使うのはいいんですが、

問題なのはスマホが手前に置かれたままになってることに

気がつけていなかったことですね。

 

 

それから失敗その3は

画角の確認不足です。

モデルさんの全身を撮ろうと思っていたのに

足先が思いっきり切れてしまっています。

包み隠さずいうと、この一枚がたまたまそうではなくて、

このカットはほぼほぼ全部切れてしまっていました。

 

 

なんでこんなことになってしまったのか?

 

ではなんでこんなことになってしまったのか?

ということなんですが、

どの失敗も一言で言ってしまえばぼくの注意不足と確認不足です。

撮影が楽しくて気分が高揚したり夢中になってしまっても

自分がどのように撮りたいのか、

イメージを思い出す事が出来ていたら

画角が切れてしまっているなと、まず根本的なことに気がつけたと思います。

 

 

 

モデルさんの足が見切れているなと、足に注意を向けることができていれば

靴も履き替えなくちゃな!と、思い出せたかもしれません。

そして、写真は写ったものが全てです。

日中の明るい中での撮影ではすぐに気がつけることも

真っ暗な中での撮影では、

見えていない、気が付けていないこともあるかもしれません。

 

 

撮影中にピントを取る為のスマホが写っていることに気がつけていたら

身体の向こう側に置いて下さい!と伝えることもできたと思います。

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は撮影時の確認不足で大失敗している写真や

エピソードをシェアしてみました。

 

ポートレート撮影をはじめて

夜の撮影に挑戦してみたときの写真で

落ち着いて冷静な状態で撮影することの大切さを

身を持って感じた写真です。

 

撮った写真の四隅や画角
ライティングやモデルさんのポージング、

表情や目線など細かなことにも目を向けられるように

気持ちにも余裕を持てるように

その為には冷静でいることを心がけないといけないな、と

気がつけた、僕にとっては重要な撮影になったと思います。

 

これからポートレート撮影を始めたいと思われてる方や

始めたばかりという方はほんの一例ですが

同じ失敗をしないように是非参考にしてみて下さい!

 

最後までご覧くださりありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください