フェイスブックに顔写真を載せる危険性は?プリクラや子供の画像には対策を!

世界中でもっとも有名なSNSだと言っても過言ではない Facebook。

おそらくあなたの周りでも、多くの方が利用しているのではないでしょうか。

世界中で色々な方が日々たくさんの写真をアップロードしています。

もちろんFacebookは写真だけではありませんが、

今回は、写真の観点からFacebookについて、調べてみたいと思います!

スポンサーリンク

Facebookのメリット

撮った写真をアップロードできる方法のひとつにFacebookがあります。

Facebookのいいところをいくつかあげてみました。

 

・写真容量が無制限

まず、Facebookは誰でも無料で気軽にアカウントを作成できます。

アカウントを作成すれば、容量に制限なく写真をアップロードすることが可能です!

 

 

・1アルバムに1000枚

1アルバムは1000枚の写真まで載せることができるので、

 思い出を思う存分残すことができますね。

 しかも、アルバムの作成は無制限となっています!

 

 

・写真サイズは最大で2048px

 

 Facebookでは、画像サイズを720、960、2048ピクセル(幅)として

 保存形式は、JPEGを推奨しています。

 昔は大きな画像だと、縦や横が切り取られたりしていましたが、

 今はPC版でもスマホ版、どちらでも全体が表示されるように縮小してくれます!

 最低値を超える大きさの画像であれば、基本的には

 画質が荒れたりおかしな空白が出来てしまったりすることはなさそうです。

 

 

・人物のタグ付けやシェアがとても簡単

 

自身のFacebookアカウントから写真を投稿すれば、

お互いに友達になった人たちに

とった写真を簡単に見てもらうことができるようになります!

 

 タグ付けとは?
  写真に写っている人に「タグ付け」すると、
  その人のプロフィールへのリンクが作成されます。
  誰が一緒に写っているのかを示したり、一緒にいる人を知らせることができる
  便利な機能の1つです。
  

 

 

Facebookのデメリット

スポンサーリンク

とても便利で楽しいFacebookですが、

皆さんは掲載している写真にプライバシー設定は行っていますか??

Google Chromeには「Picturebook」という拡張機能があります。

この機能を使えば、

タイムライン上で非表示になっていたとしても

友人にタグ付けされた写真が閲覧できてしまいます。

(完全非公開にしていれば安心です!!)

 

みなさんは大丈夫ですか??

非公開にしていると思い込んでいる写真があるかもしれませんよ。

心当たりのある方は

これを機に是非プライバシー設定の見直しをしてみてください!

 

・Picturebook のようなツールから写真データを守るには

 

女性の場合だと、よく口元を後からスタンプなどで隠して

プリクラの写真などをアップロードされてるのを見かけませんか??

他にも、お子さんの顔を後から加工して見えなくした写真とか。

Picturebookとは、

そういった、「そのリンク付け(タグ付け)された方の写真」を

他の繋がった友人のところから集めてくるツールです。

 

自分自身では、

顔がわからないように加工してアップロードしたとしても

他の方(一緒に写ったお友達など)が

そのままアップロードしてしまっていると、

無加工の写真を簡単に収集することができてしまいます。

 

そうならないためには

 

 タグ付けされた写真のタグを外すことが必要です。

 

(訂正:誰とでも死ぬのは嫌です!)

 

タグ付けされている該当の写真を選択し、

右下の「オプション」から「タグを削除」を選択すると、外れます。

 

これでタグが削除されるので、あなたの写真が

タイムラインや、Picturebookのツールで表示される心配がなくなります。

認識としては、

写真自体は投稿したユーザーにしか削除できないので、

Facebookのどこかにその写真は存在したまま

であるこということになります。

 

まとめ

上手に使えば、上手に撮れたあなたのお気に入りの写真を

世界中の方に見てもらえる便利な手段です。

 

ただ、悪い使い方をしようとすれば、

それなりに出来てしまい、実際にFacebookから事件に発展した事例なども

数多くあります。

 

アップロードする写真についてもしっかり考えなければいけないということですね。

正しく使って楽しみましょう!

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です