ニューヨークのストリートフォトグラファ!シェリル・ダンの世界!!

世界中から最先端のカルチャーが集まる街、ニューヨークを舞台に、

日夜街をさまよう15人の写真家たちを追ったドキュメンタリー作品の映画

『フォトグラファーズ・イン・ニューヨーク』の監督を務めたCheryl Dunnさん。

 

シェリル・ダンさん自身もまたフォトグラアーとして活動していますが、

いくら調べてみても、映画の話題ばかりで

使ってるカメラや、フォトグラファーとしてのシェリル・ダンさんについての情報が

あまり見当たりません…。

しかし、

インタヴュー記事などを探してみると、出てくる出てくる!!

おおっ、やっと見つけたと思いきや、英語ばっか!!

 

写真家として答えられているインタビュー記事もとても多かったので、

頑張って翻訳しながらまとめていきます!

 

 

 

 

 

Cheryl Dunn(シェリル・ダン)さんについて

 

 

シェリル・ダンさんはストリートカメラマンであり、ドキュメンタリー映画制作者でもあります。

アメリカのニュージャージーが故郷で、

高校時代ではダンサーや体操選手でしたが、大学で写真撮影に恋に落ちたと言っています!

ラトガーズ大学を卒業したときに、

美術史​​学部で学士号を取得し、大学の後にミラノに移住しました。

シェリル・ダンさんも、また多才な方というのがよくわかります!

 

80年代半ばにニューヨークに移り住んだ後、

それから現在に至るまで30年間ニューヨークに住んでおり

音楽雑誌、 Vogue and Vibe、AdidasやNikeなどの商業ブランドでも仕事をされています。

 

どうして写真を撮るのか?

 

私は美術史を学びました。

未来の世代に触発されるための参考資料として、

常に芸術的プロセスを文書化することに関心を持ってきました。

ストリートでの生活は絶え間なく展開されています。

探してみると、

1分ごとに魔法なようなことが起こっています。

さらに、写真撮影は人生を記録する個人的な方法です。

何よりも、あなたを新しい発見の世界に導くことが大好きです。

 

ニューヨークのストリートで何を撮るのか?

 

街で個性を表現している人々、手書きの看板、デモ行進者、歩道の売り手、

私にとっては重要なものばかりです。

そして、私の好きな時間帯は忙しいとき。

たとえばラッシュアワーや昼食時がそうです。

光には瞬間があり、十分に柔軟でなければなりません。

自転車に乗ってまわって、そして写真を手に入れることが喜びだと語っています。

 

どんなカメラを使っているのか?

 

ライカM6、M7、 M9を使用しています。

これらは美しいダイヤモンドリングのようなものです。永遠に最高です。

使用しているレンズについては

ずっと私は 35 f / 1.2でした。 次に、90mm、および21mm。

その後、私は50mm f / 1.4 Summiluxを手に入れました。

それがすごく好きです。

私が得た最後のものは28mmのASPHでした。

スポンサーリンク

ライカのカメラについて

 

・ライカ M6

 

・ライカ M7

 

・ライカ M9

スポンサーリンク

 

・ライカのカメラはなぜ高いのか?

 

笑いたくなるほどライカのカメラが高いことを知りました。

なぜライカのカメラが高いか調べてみたところ

所有者のかたのほとんどの方が、口を揃えてこう言っています。

 

なぜライカのカメラが高額なのかというと

やはり性能に優れているからといった結論に達します。

あとは「ブランド」に付加価値があります。

ライカのカメラで撮影してみればわかりますが、仕上がりは美しいです。

コンパクトで持ち歩きやすく、

初心者でも美しいスナップを撮ることができます。

ライカのカメラの魅力は、

撮影をするときにもプリントした写真をみたときにも感じられます。

値段は多少してもいいから、

できばえの美しい写真を求めるのであれば、やはりライカのカメラになるのでしょう。

 

・ライカのカメラはどのような写真が撮れるのか?

 

 

こりゃ、文句無しできれいですわ…

そりゃ、高いわな…

 

Cheryl Dunnさんの撮る写真

 

出典:www.cheryldunn.net

 

映画制作はどのように始めたのか?

90年代半ばに映画制作を始めました。

私はいつもアーティストや

サブカルチャーの映画を撮影していましたが、

私は多くの落書き作家についても書いています。

物事は急速に変わるので、

アーティストとそのプロセスを記録することが非常に重要だと思ったのです。

私は個々のクリエイティブやアーティスト間の

コラボレーションについて映画を作り始めました。

 

シェリル・ダンの新しい目標は何でしょうか?

映画と写真のバランスを探求し

そして私を刺激するテーマを探求することです。

と話されています。

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です