カメラ初心者におすすめの安くて失敗しない機材のまとめ!!2018

 

カメラライフが始まって10ヶ月を迎えました。

 

カメラ関係の機材や道具は

何が良いのか良くないのか…

安いのはどれか高いものはどう違うのか…

 

手探りで片っ端から調べたり実際に機材を買ってみたりしたけど

キリがないほどいっぱいあるよね〜!!

 

周りにカメラをやってるような知り合いもいなかったので

だれかのブログ記事を読みあさったりYouTube動画で調べてみたり。

色々勉強させていただきました!!

 

ということで今回は

ぼくが自分で使ってみて感じた

安くて使える機材や道具をまとめてみたいと思います!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

Canon編 失敗しない安いカメラ選び

 

 

ぼくの紹介文にも書かれてあるんだけど

カメラライフが始まったのがこのEOS kiss x5 が始まり。

本体も軽いしバリアングル液晶(液晶モニター)がくるくる見たい方向に回せるところがいいね!!

 

 

 

ぼくは持ってないんだけど、実際に使わせてもらった時に

すごく良いなって思ったのは今でも人気の高いEOS kiss x7かな。

 

世界最小の一眼レフだから、手の小さい女性の方にも嬉しいところだと思うよ!!

こっちは、くるくる回らない(バリアングルじゃない)画面だけど

液晶がタッチパネルになってるから操作もラクだね!!

 

カラーも珍しくブラックとホワイトが選べるよ。

 

 

 

レンズキットを選ぶべきか!?

ボディとレンズは別で買うか!?

 

これは人によってそれぞれだと思うんだけど

ぼくは結局今はレンズキットのレンズはお片づけしてるんだよねぇ…。

 

お子様の写真を撮りたくてカメラ欲しい!!とか

もしきっかけがぼくみたいに

人物撮影がしたい!!」だったら

レンズキット買っても、後々綺麗に撮れる単焦点レンズが欲しくなると思うから

ボディだけ買ってレンズは後から選んでも良いと思うな!!

 

他のメーカの良いカメラもたくさんあると思うんだけど

僕がCanonユーザーなので、自分が実際に使ったCanonのカメラでお勧めできる物を

紹介してるよ。

Canon以外のカメラを探してる!!っていう方は

他のメーカのカメラの紹介ブログで分かりやすい記事もあるだろから探してみてね!!

 

 

 

オススメの単焦点レンズ

 

 

単焦点レンズっていうのはズーム機能がないので

自分がカメラを持って近寄ったり離れたりしないといけないんだけどね

きれいに撮りたいものを撮ることができるよ!!

 

値段もそこまで高くないし写りもとってもきれな単焦点レンズだね。

他の人の評価を見ても高評価が多いので間違いはずだよ!!

 

 

 

こっちのレンズはさらに安いんだけど写りは文句なしだね!!

上のSIGMAのレンズに比べて重量も軽いから女性にもオススメだと思う。

EOS kiss x7とこの50mm単焦点レンズをカバンに入れて

お子様と一緒に公園に出かけても重くないし負担にならないから

楽しく良い表情を狙えると思うよ!!^^

 

ちなみに人間の目で見えているのが焦点距離50mmくらいって言われているから

撮影するときにもどんな風に撮影できるのかイメージもしやすいのも良いね!!

あ、こっちのレンズはフードは別売りになってるからね!!注意してね〜

 

 

 

野鳥とかスポーツとか撮りたい!!って思ってるか方は望遠レンズとかがいいんだろうけど、

ぼくは望遠レンズをあまり使ったことがなくて紹介できないから

そういう方がいらっしゃったらごめーん!!>_<

 

参考記事の紹介

・カメラ初心者にオススメの単焦点レンズは?
・art 30mm f1.4 dc hsmとフルサイズ機で撮れる写真は!?

 

 

 

 

安くて使いやすいオススメのストロボ

 

さぁ、レッツストロボライティング!!

って思ったときに何を用意したら良いのか全くわからなかったんだけどね。

 

YouTubeチャンネルのサンセットスタジオTVで紹介してくれていたストロボがとっても安いの!!

自動的に光の強さを設定してくれるような機能はないんだけど

使い方はシンプルで簡単だから覚えちゃえば自分で調節もできるし

初めてのストロボ練習にも最適だと思うよ!!

 

 

カメラの上にストロボ乗っけてパシャパシャ撮るのも楽しいけど

光の向きなんかももっと拘って写真撮りたいなぁ〜!!って思ったら

ストロボのラジコン(正式にはラジオスレーブ)みたいなものもあるからね!!

 

どういうことかというと、

例えばカメラからストロボを外して、被写体の斜めからストロボを照射したい!

っていうときにはラジオスレーブを使うといいよ!!

 

カメラの上にストロボのリモコン(アジオスレーブ)を乗っけて

ストロボは照らしたいところにおけばいい。

 

一時期、日本の電波法にひっかかるのか!?と議論されていたけど

きちんと技適マークを取得してくれてるから堂々と使えるね!!

 

ちなみに、さっきのYoungnuo製のストロボと

このリモコンがあればとりあえずは面白い写真が撮れるよ!!

はじめてモデルさんの後ろにストロボ立てて逆光を作って撮影した写真は感動したな〜!!^^

 


参考記事の紹介

・カメラ初心者におすすめのストロボライティング機材!!値段や効果は?

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

安くて丈夫なオススメのストロボライトスタンド

 

名前の通りストロボを固定するためのスタンドだね。

安いスタンドだから遠慮せずに水の中でも雨の中でもガシガシ使うことをオススメします!!笑

なかなか壊れないから大丈夫だよ!!

 

 

参考記事の紹介

・売り切れ続出!Nissinのカーボン製ライトスタンドLS-50C!似た商品は何?

 

 

 

安くて使えるソフトボックス&アンブレラ

 

ポートレートのような人物撮影をする時には

ストロボにソフトボックスを設置して照射すると

柔らかくて綺麗な光でモデルさんを照らすことができるからひとつ持っててもいいかもね!!

 

値段の高いやつや、いろんな種類のソフトボック、アンブレラがあるけど

とりあえずは練習と光の勉強、両方の違いの研究には十分だと思うよ!

あと、アンブレラは壊れやすいから注意してね!!

僕ははじめの一本をライトスタンドごと倒して15分で壊しました…

 

 

 

 

参考記事の紹介

・NEEWERのソフトボックス!たたみ方やアンブレラとの違いは!?

 

 

 

コスパ最高のカメラバッグ

 

安いしシンプルだしまぁまぁ値段の割には結構丈夫!!

7.7Lの方をぼくは選んだんだけど機能性はすごくいいと思うよ。

 

 

ストロボも今じゃ4つもあるし、細々した機材も増えちゃって

正直今はもう一回り大きなリュックタイプの方が良かったかな…と思ってたりするんだけどね|ω・`)

 

だから機材増えていくことも見越してはじめからバッグ選びできたら良かったんだけど

手探りで始まった状態では無理だよね〜

 

同じAmazon Basicのバッグなら基本的に安くて丈夫だから安心できるよ。

サンセットスタジオTVのプロフォトグラファー

ナカモトダイスケさんが使用しているのはこっちね!!

 

 

参考記事の紹介

・アマゾンベーシック スリングバッグの使用感は!?仕切りはどう分ける??

 

 

 

安くてひととおり揃ってるカメラクリーニングキット

 

撮影後にはある程度カメラレンズはきれいにしてるけど

まぁ、結構汚れてるんだよね!!笑

 

地面に寝っ転がって撮ることが多いからかもしれないけど草や砂埃もくっついてることが結構あります。

ぼくはまだお気に入りの掃除道具とかはないのでまたまた安い物を選んで使ってるよ。

 

 

カメラ内部に気になる汚れとかが見つかって

なかなか撮ることができない時は、無理せずメンテナンスに出すのも手だよ!!

 

 

まとめ

 

なーんにも機材を持っていない状態から始まって

とにかく安い機材でいいから使ってみようと探して撮影の練習を始めたのが

10ヶ月前くらいからかな。

 

探してみると安くてちゃんと使えるものもいくつもあるし、

先人?先輩?の方々のレビューや使い方を調べまくってよかったなって思います!!

 

今回はその中でも

ぼくが実際に使ってみたものでいいと思ったものを書き出してみたんだけど

またこれからカメラを始める方の参考になればいいなって思います。

しかし色々買ったなぁ〜。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です