レンズのF値を変えると変わるもの!?絞りの特徴とポートレート写真の作例!

 

どもMiyaでございます。

しばらく書く事を放置しとったら廃墟ブログと化しとった!

そのせいで自分のブログのIDとパスワードを忘れそうになっとったわ!

 

 

さてさて今回からしばらくは

溜まりに溜まったポートレート写真を振り返って学んだことを残していこうと思とるよ。

今回はレンズの絞りを変えると写真の雰囲気がどう変わっていくのか

ひとつ作例も出しながら書いていくわな。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

F値とは?レンズの絞りの特性の復習!!

 

写真を撮るときのカメラ側の設定で

ちゃんと理解しておきたい項目のひとつにF値があるよな。

 

レンズの中にある絞り羽根を開いたり閉じたりする事で値が変わるんやったね!

 

レンズの中の絞り羽根を調節する事で変わる事といえば

カメラに取り込む光の量が変わってくるんやな

 

 取り込む光の量が少なくなるほど写真は暗くなるがボケにくくなる!
 取り込む光の量が多くなるほど写真は明るくなるがボケやすくなる!

 

 

カメラを始めた初めの頃は

F1.2とかF5.6とか

視力検査みたいに、なにワケわからんことゆーとんねん!!

って思ーとったわ。

 

勉強してたときのブログ記事もまだあったから一応貼っとくな。

あん時のぼくと同じように

F値のイミがワカラヘン!って言う人がおったら、参考にしてみて!!

 

まだアホみたいに丁寧に文章書いとった時やな!

いや、今の方がアホさ具合は全開か…

 

絞り/F値とは??

 

スポンサーリンク

 

 

 

F値を上げると背景のボケ方が変わる!!

 

ポートレート写真撮る上で

なるべく背景はぼかして撮りたいのに

絞ってもうたらボケ具合減りますやんっ!!って思ってたけど

(実は今でも心の奥底ではそう思ーとる)

きれいな光が当たっていないところで撮影する時とか

自分のイメージした写真に近づけた時の手段のひとつとして

F値を上げ下げする事は有効な方法やと思うよ。

 

あと、人物の写真でゆーと

何人も集まった集合写真を撮影する時にF値が低いまま撮影すると

ピントが合う部分が狭いので(被写界深度ね!)

手前の人たちはバッチリピントが合ってるのに

後ろの列の人は顔はボッケボケになっとるやーん!!

 

って後で気づいて、

白目むいて倒れそうになる事とか…そんなコトないかい??

まぁ、そーゆーときにも絞りの値は気をつけなあかんね!!

 

 

F値を変えて撮影した写真の作例

 

例えばの話や。

まずはこの写真を見てくれよ!

 

 

 

同じ場所で撮影した2枚の写真なんだけど

ひとつはF値が1.4もうひとつの方がF4.5で撮影しとる。

 

この写真でいうと特徴的なんは雨なんやけど

絞り開放のF1.4では遠くにある雨つぶはボケて更に大きく写っとる。

F値4.5の方の写真ではボケ方が減った分、雨つぶがはっきりと写るようになっとる。

 

好みがあるしどっちが正解もないんやけど

自分のイメージした感じに近づける手段の一つとして

うまく絞りをコントロール出来るようになると表現の幅も広がっていくんやろなと思ーたね。

 

 

F値を変え際の撮影の注意点

 

上の写真では

F1.4からF4.5に絞って撮影してるんやけど

絞るとゆー事は、レンズの羽を閉めちゃうから

撮れる写真も暗くなる!とゆーことになるよね。

 

具体的にゆーと、F1.4からF4.5までは

 

F1.4、F1.6、F1.8、F2.0、F2.2、F2.5、F2.8、F3.2、F3.5、F4.0、F4.5 と、

明るさ的には3段と1/3ほどの差があって暗くなっとる。

 

絞った分だけ初めのF1.4で撮影した明るさに戻そうとした時に

シャッタースピードを遅くするか、ISO感度を上げるか、

どちらかの選択をすることになるよな。

 

この時の設定のは

シャッタスピード100、F値1.4 ISO100 で撮影したので、

手持ち撮影で、被写体も動くし、雨もなるべく粒で写したい!ということで、

これ以上シャッタースピードを下げるのは無理なので

ISO感度を上げることを選んだよ。

 

2枚目の写真の時のカメラの設定は

ISO感度を3段と1/3上げたので

シャッタスピード100、F値4.5 ISO1000 で撮影しとる。

 

ISO:100、125、160、200、250、320、400、500、640、800、1000

とゆーことやね!

 

 

まとめ

今回はF値を変えると

ボケ具合が変わるよーっ!!て言うことを雨の写真を使って書いてみたわ!

撮る物や場所が変わってくると、イメージした表現もまた違ってくるので

同じ「F値、絞り」のテーマでも

別の写真を使ってまたブログ書いてみようかなと思ーとります。

 

写真撮るばっかりじゃなくて

ちゃんとブログも更新していかんとなぁー。

毎日覗いてくれてる方もおるみたいやし続けてこか!!

いつもありがとやで!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください